野良猫の駆除方法や対策グッズの紹介!行政・自治体は対応してくれる?

野良猫 対策 グッズ

最近、うちの庭や家の前に野良猫がよく来て困っているんです。
おしっこぐらいならまだ我慢できるんですが、フンをされるともうどうしようもありません。

何度追い払ってもまたすぐ来るんですよね。
小さい子供もいるので、なんとか野良猫が来ないようにしたい!と思っていろいろ対策を練ってみました。


スポンサーリンク




野良猫を駆除する効果的な方法とは?


野良猫に困っている方がいちばん知りたいこと、それはどうにかして猫を駆除できないかということですよね。
一度は追い払ってもすぐまた来るので、できればもう来ないようにしたいものです。

まずは昔から実践されている方法ですが、ペットボトルに水を満タンに入れて庭先や玄関先に置いておくという対策。

猫が通りそうな道や日向ぼっこしそうなスペースに2~3本まとめて置いておけば猫は嫌がってこなくなります。
これは水入りペットボトルが太陽の光を反射してキラキラ光ることを猫が嫌うことから対策として用いられるようになりました。

できるだけ大きめのペットボトルを使用するのがポイントです。
2Lのものが用意できればベストですね。

そしてニオイで猫を撃退するという方法もあります。
唐辛子やにんにく、コーヒー豆など効果があるとされている食べ物はいろいろ挙がってますが、猫によっても好き嫌いが分かれるところでもあります。

ご自身の近所の猫にはどれがいちばん効果的か、実証と検証をしなければいけません。
そして人間にもあまり心地よい香りではないので、そのあたりは我慢が必要な部分でもありますね。


野良猫対策のおすすめグッズってある?


野良猫対策グッズというのがあります。
実際にうちで使ってみて効果があったものをいくつかご紹介しましょう。


■アニマルバリア


この商品は音波と光のダブルに方法で猫を駆除するものです。
アニマルバリアを庭にさしておけば、猫の存在を自動で感知して猫が嫌がる音や光を出してくれるという代物です。

ソーラーカー電池を採用しているので、電池交換の心配がないのも嬉しいですね。
猫を傷つけることなく撃退することができます。
料金は17,280円とちょっとお高いのが欠点ですが、防水加工済なので、壊れることもほとんどありません。


■ここダメシート


この商品は猫を物理的に寄せ付けなくする商品です。
剣山のようになったプラスチックのシートを、猫が来てほしくない場所に敷き詰めておくだけです。

広い場所ではなく、局所的に猫の侵入を防ぎたい方におすすめです。
花壇の前や家庭菜園の周りなどに使っている方が多いこの商品。
お値段は7,361円です。


スポンサーリンク




野良猫対策は行政・自治体で対応してくれる?


あまりに猫の被害が大きい場合、自分の住んでいる自治体ではどんな対策をとってくれるのでしょうか。

実は私も相談したことがあるのですが、自治体単独では、野良猫の保護や屋外で買われている猫に対して具体的に対策をすることができないそうです。
各家庭の猫の被害に対してはとくに手助けはしてくれません。

個々人で対策を取って、できるだけ我が家に猫を近づけないまたは入ってきても撃退できるような対策をするという自衛しかないのです。

そしてやみくもに猫に暴力を振るうことは、条例で禁止されています。
いくら猫のフンやおしっこに悩まされているといっても、猫に暴力を振るうようなことは絶対にしてはいけません。
あくまでも近づいてこないようにする対策が大事なのです。


まとめ


猫の庭荒らしや玄関先汚しは、他人事ではありませんよね。
気がついたら汚物が自分の家のテリトリーにあるなんてたまったものではありません。

各家庭でしっかり対策をとって、猫を寄せ付けないようにしたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ