フケの原因はシャンプー?乾燥?フケを抑える効果的な対策方法とは?

フケ 原因 シャンプー


最近、フケが多くなった!と悩んでいる方はいませんか?
特に寒い季節になってくると、空気が乾燥してきて、お肌だけじゃなく頭皮にも影響が出てきます。

頭皮が乾燥すると、その結果としてフケは発生します。
フケは不衛生な印象を与えますから、できるだけ抑えたいという人が多いですよね。

そんなフケを出さないためにはどんな方法があるのでしょうか。
さっそくご紹介しましょう。


スポンサーリンク




フケが増えてきた!原因はシャンプー?乾燥?それとも…?


そもそもフケというのは、人間の新陳代謝が正常に繰り返されていることの賜物です。
しっかり代謝が行われていることで、頭皮の古い皮がめくれていきます。
これによってフケが生まれるのです。

フケ=汚いというイメージがあると思いますが、実はそういうわけでもありません。
生きていればフケは必ず発生します。

しかし過剰なフケには少々問題があります。
フケは大量に出てきてしまう場合は、ただの新陳代謝による生成物とは言えない面も出てきてしまうのです。
さて、それはどんなケースなのでしょうか。

まずは極度の乾燥状態にある場合です。
空気が乾燥してくると、肌といっしょで頭皮もかさついてきます。
これによって古い角質層ははがれやすくなって、その結果フケが大量発生するのです。

さらに表面が乾燥することに加えて、体の内側から出てくる脂質というもの問題です。
脂質は頭皮の感想を防ぐ上では非常に重要な役目を果たしています。

脂分がなくなってしまうと、乾燥から頭皮を守る手段がなくなるので地肌は一気に乾いていってしまいます。
ただでさえ乾燥しやすい冬にこれが起こると、常にフケが出ているような状況になるのです。


さらにシャンプーが合わないというのも、フケが発生する原因になりえます。
シャンプーには私たちが知らないような化学成分がたくさん含まれています。

最近はパラペンフリーやシリコンフリーのシャンプーは多く出回っていますが、それでも髪の毛に潤いを与えるようなものには、化学的な成分がたっぷり含有されているのです。

肌が弱い人によっては、ちょっとの化学成分が大量のフケを発生させる結果になってしまいます。
心当たりのある方は、シャンプー選びも慎重に行ってください。
石鹸系やアミノ酸系のシャンプーを選ぶのがポイントです。


フケを抑えるにはどうすればいい?効果的な対策方法とは?


それではフケがたくさん出てしまった場合、どんな対策をとればいいのでしょうか。

まずは使っているシャンプーをフケの出にくいものに変えてみましょう。
これだけでも随分違います。

シャンプーは毎日使うので、やはりしっかり品質のいいものを使ったほうがいいのです。



低刺激で、地肌を傷めないようなシャンプーでしたらこちらがおすすめです。
石鹸系のシャンプーなので体に優しいのが特徴。
保湿もしっかりしてくれるので、とくにこれからの季節に使ってほしいです。

シャンプーするときに、地肌のマッサージを行うことも効果的です。
シャンプーで滑りやすくなった頭皮を、指の腹を使って揉み込みます。
これによって剥がれかけの表皮はしっかり落ちて、乾かしたあとにはフケが落ちにくくなっています。


スポンサーリンク




さらにフケを防げるスプレーも売られています。


「薬用育毛ローション」という位置づけですが、フケの発生を防ぐことにも効果を期待できます。
ホホバオイルという天然由来の成分が、しっかり地肌を潤わしてくれます。
化学成分控えめなので、敏感な肌の方にも安心して使える商品です。
ぜひこちらも試してみてください。


まとめ


フケが肩に落ちていると、会う相手にも不快な思いをさせてしまいますよね。
なのでフケが落ちないようにしっかり対策しなければなりません。

今回紹介した対策を実践してもらって、
フケの少ない衛生的な生活を送りましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ