顔のむくみの原因と効果的な取り方とは?朝シャワーって効果ある?

顔 むくみ 取り方

鏡を見て、あれ?太ったかも?と感じることは多いですよね。
しかし私生活を見直してもそんなに太る要素はない、そんなときはもしかしたら顔がむくんでいる可能性が高いです。

顔のむくみは一体どうやってどればいいのでしょうか。
顔がむくんでしまうそもそもの原因をはじめ、効果的な対策もご紹介します。
むくみに悩んでいる方は参考にしてくださいね。


スポンサーリンク




顔のむくみの原因とは?


顔のむくみにもいろいろあります。
フェイスラインがふっくらするのがまだ軽度のむくみです。
ひどい人は、まぶたがぷっくり腫れてしまうところまでいきます。
まるで殴られたような目、そのままで一日過ごすのは嫌ですよね。

そもそもなぜ顔がむくんでしまうのでしょうか。
むくみは体内のリンパの流れが何らかの理由で滞ってしまうことから始まります。
老廃物だったり、水分だったりがきれいに流れずに体のいたるところで停滞してしまうのです。

このリンパの詰まりが起こってしまうのには、さまざまな原因が考えられます。

まずはアルコールの摂りすぎです。
前日に飲み会などで酒をしこたま飲んだ、というときはたいてい次の日顔がむくんでいます。

アルコールを摂取することで、体内の水分がどんどん奪われていきます。
水分が不足すると体内の老廃物は流れにくくなり、むくみが起こってしまうのです。

同じようなメカニズムですが、塩分・糖分の過剰摂取もむくみの原因になります。
心当たりのある方は、早めに食生活を見直してください。

そして長時間同じ体勢でいることも、むくみを頻繁に引き起こす原因になります。
とくに現代人は、仕事などでパソコンを長時間操作することが多いですよね。
これによって顔のむくみを多発しているのが現状です。

立ち仕事は足のむくみを起こしやすいですが、座りっぱなしの仕事は顔や上半身のむくみを起こすことが多いのです。


顔のむくみの効果的な取り方とは?サプリやグッズは効く?


それではむくんでしまった顔をどうにかして戻すにはそうしたらいいのでしょうか。
まずは水分不足を解消するためにできるだけ水を飲みましょう。

水分を補給するときにもポイントがあります。
一度に大量の水を飲むよりも、数分おきに少しずつ水分を取り込むのがベターです。
そしてキンキンに冷えた飲み物というのは体温を下げ、むくみ解消には不向きです。
できるだけ温かい飲み物で水分を取るようにしてください。

さらにメイクをする前に、フェイシャルマッサージをしましょう。
マッサージの前に、ホット蒸しタオルを用意して顔に当ててください。
これによって顔面の血流が促進され、老廃物が出やすくなります。

蒸しタオルの上からマッサージすれなより効果的です。
顔の下から上に向かって、円を描くようにくるくるとマッサージしていきます。

そして冷たい濡れタオルも用意しておくと、効果が2倍になります。
温かいタオル・冷たいタオルを交互に当てて血流をさらに促進させてください。
むくみの原因になる余分な水分も、これによって排出されるのです。

これらの対策をぜひ活用して、
朝むくんでしまった顔を解消していってくださいね。


スポンサーリンク




朝の顔のむくみにシャワーが有効って本当?


時間に余裕のある方は、ぜひ朝シャワーを浴びてください。
シャワーを浴びたり湯船につかったりすると、むくみはきれいに解消されます。

シャワーを浴びたり、湯船につかると体全体の血行が促進されます。
これによって老廃物が外に出されていくのでむくみはなくなるのです。

体内の循環をよくすることが目的ですので、そこまで長時間入っている必要はありません。

長くても5分程度でOKです。
お湯の温度も40度前後の適温にしておきましょう。

そしてシャワーを浴びる前と浴びた後は、コップ1杯程度の飲み物を飲んでしっかり水分補給するようにしてください。


まとめ


顔がぷっくりとむくんでしまったら、上記で紹介した方法で解消することがおすすめです。
朝はとくに時間がなくてテンパりますが、短い時間ですぐできるものばかりなのでぜひ実践してみて下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ