太ももを細くする筋トレ方法とは?ウォーキングも効果ある?

太もも 細く 筋トレ

ダイエット中の方にとって悩ましい箇所といえば、ふくらはぎや太もも。
なかなか細くなりにくい部位なので、結果が出ないと諦めてしまう方もいるかもしれませんね。

特に女性の方は太ももがなかなか細くならないとお悩みの方も多いはず。
太ももをすっきりシェイプアップして細いパンツが履きたい!

そんな方に、今回は特に太りやすい太もものシェイプアップ方法について詳しく解説していきます。

筋トレやウォーキングなど、どれがいちばん効果的なのか検証し太ももを細くする方法を提案させていただきます。


スポンサーリンク




太ももを簡単に細くする筋トレ方法とは?正しいスクワットのやり方!


太ももを細くきれいにするために、ぜひやってもらいたいのがスクワットです。
でもスクワットって筋肉が付いてしまって、余計に足が太くなってしまうんじゃ?と思っている方もいるでしょう。
それはあながち間違っていません。
筋肉がつくことで、太ももはがっちりしてきます。

しかし長期的に見れば、この筋肉がダイエットに効果的になってきます。
筋肉は脂肪よりも基礎代謝の量が多いため、何もしていない時間でもどんどんカロリーを消費してくれるのです。

また、太ももにほどよい刺激を与えることで全身の血のめぐりもよくなって健康増進効果も期待できます。
ぜひスクワットを日常のエクササイズに取り入れてください。

それでは具体的なスクワットの方法をご紹介します。


まずは足を肩幅より少し広めに開いてください。
かがんだときに、お尻がすっぽり入るくらいの広さです。

ここから上半身を落として、かがんでいきます。
このときに、状態が曲がったりしないように注意してください。
上半身の姿勢はキープしたままで、お尻だけ落とすイメージです。

胸をはって、目線は遠くに置いてください。
膝の角度が直角になるくらいまでお尻を落としていきます。
お腹に力を入れるとより効果的です。
手はどこに置いても結構ですが、腰に当てるとやりやすいでしょう。

これを10回×3セット行ってください。
毎日が厳しい場合は、隔日でもけっこうです。

これによってしっかり引き締まった太ももを作り出すことができます。
食事制限などでは得られない、きれいな女性らしい曲線美も手に入ります。



太ももを細くするにはランニングは逆効果?ウォーキングは効果ある?


太ももを細くするには、このスクワットのような筋トレに加えて有酸素運動を取り入れるとさらに効果が得られやすくなります。

有酸素運動といっても、さまざまですよね。
ランニング・ウォーキング・水泳など、どれがいちばん太もものシェイプアップに適しているのでしょうか。

結論から言えば、どれでも太ももを細くする効果は一定以上あります。
ただ長い時間続けていられるものといえばこの中だとウォーキングが最も効果的。
有酸素運動がダイエットの効果を帯びてくるのは、運動し始めて30分以上たってからだという研究結果があります。

なので無理してランニングや水泳などのハードな有酸素運動をしても長時間しっかり続けられなければ意味がないのです。


スポンサーリンク




そしてウォーキングであれば、しっかり自分の歩き方を見直すのも簡単です。
しっかり太ももに負荷をかけるには、もも上げをして歩く必要があります。

これらを考慮すると、体力のない人・日ごろそこまで運動習慣のない人はウォーキングから始めてみるのがおすすめなのです。
慣れてきたら、ランニングに移行しましょう。

外になかなか出れない方は、踏み台を使った踏み台昇降運動でもOKです。
20センチくらいの高さがあるものに、片足ずつ乗って降りて、乗って降りてを繰り返すだけです。
これも立派な有酸素運動なんですよ。


まとめ


太ももを細くする方法は、ほとんどすべての女性が望んでいます。
スキニーパンツやタイトスカートなど、可愛いファッションをしたい人はとくに強く感じているはずです。

今回ご紹介した筋トレ方法や有酸素運動を是非取り入れてみてください。
大事なのは継続することです。

これを実践したからといって、すぐに結果が出るものではないので、諦めずに少しずつでもいいので継続してくださいね。
そしてきれいでスッキリした太ももを手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ