外反母趾の原因と治療方法とは?手術は必要?痛みを軽減する方法も!

外反母趾 原因 治療

靴を履いて歩くと異様に痛い、けれど靴が合わないわけじゃない、という方は外反母趾を抱えている可能性が非常に高いです。

外反母趾は放っておいても自然に治ることはありません。
しかしそのままだと日常生活に支障をきたしてしまいますし、どうにかして改善したいですよね。
今回は外反母趾の原因や治療方法を詳しく解説しましょう。


スポンサーリンク




外反母趾の原因とは?靴や歩き方に問題がある?


外反母趾というのは、主に親指近辺の骨格が歪んでしまう症状のことを指します。
親指の付け根である母趾球部が、開いて出っ張ることで生じます。
一見この親指近辺だけの異常にも思えますが、実は足裏のアーチにも影響を及ぼしているというなかなか深刻な体の問題なのです。

それではなぜ外反母趾が起こってしまうのでしょうか。
いちばん言われているのはヒールやパンプスを履くことによって足が変に圧迫され、外反母趾のような「奇形」を生み出しているというものです。

しかしこれだけではありません。
外反母趾のそもそもの原因は「足の筋肉の未発達」によるものだという見識が濃いです。
幼い頃から靴を履いてしっかり足を守ってしまうことによって足の裏に必要な筋肉を発達させることが不十分な人が増えています。

靴を履かないで地べたを歩くことや、運動による足裏への刺激といったものが不足しているのです。
このような児童が急増することによって、必然的に彼ら彼女らが大人になると外反母趾を発症してしまうというメカニズムが働きます。

ちなみにインドネシアの奥地に住む人々の中では外反母趾になっている人が一人もいません。
これは裸足で生活する環境が定着し、足の指一本一本がしっかり必要量の運動を行っているからだと専門家は話しています。

外反母趾の原因は、「履き物」にあるとよく言われてしまうのですが実は大元の原因を作り出しているのはこういった「歩き方」にあるということを知っておいてください。


外反母趾の痛みを今すぐに軽減する方法とは?


それでは外反母趾を治すにはどうしたらいいのでしょうか。

セルフでは、やはり完全に外反母趾を治すことはできません。
なので少しでも軽減できるような方法をご紹介します。

いちばんおすすめなのは、テーピングです。
伸縮性のあるテープを使って外反母趾のまわりを固定してしまう方法。
これが最も簡単で効果のある改善方法です。

「外反母趾用のサポーター」という履くだけで外反母趾の症状を軽減できるものもあるのですがやはり自分にしっくりくるサポーターというのはなかなか少ないです。
いざ買っても、履いてみたら自分の外反母趾にあわなかったなんてケースも少なくありません。

その点、テーピングは自分の外反母趾に対してしっかりアプローチすることができます。
一重に「外反母趾」といってもやはり個人差があるもの。
テーピングを使って自分にぴったりな固定方法を掴んでください。

外反母趾用のテーピングの仕方を紹介している本やサイトもありますがやはりやってみるとなかなか難しく、会得するのに時間がかかります。

そんな方はぜひ最寄りの整体に行ってみてください。
整体の先生であれば外反母趾のテーピング経験がある人が多いのでしっかり教えてくれます。
一度覚えてしまえば、自分でテーピングするのも楽になりますよ。


スポンサーリンク




外反母趾の治療方法とは?手術が必要なの?放置しておくとどうなる?


外反母趾の怖いところは、ただ奇形であるということではありません。
放っておくと体に悪影響を及ぼしてしまう怖い存在なのです。

はじめに感じるのは足の痛みです。
履いてもほとんどの靴が合わないと感じるはずです。
そこからどんどん体のバランスがおかしくなっていって、ひざ・腰・骨盤などの歪みにも発展していきます。
当然これにも痛みが伴います。

ひどい場合は歪みで終わらずに、神経まで痛めてしまう結果になります。
神経を傷つけると、神経痛からはじまり頭痛・めまい・自律神経失調症にもなっていきます。

これらを防ぐためには、やはり根本的な外反母趾の治療が必要です。
もちろん軽度の場合は前述したようにテーピングなどで補ってもOKですが重度の場合は思い切って手術してしまうことをおすすめします。

外反母趾の手術は、足を切って骨のアライメントを調節したりプレートを入れたりと、病院によって方法が異なります。
ただ保険が適用されますので、片足3~5万円の負担ですみます。

気になっている方は、まずは医師へ相談してみてくださいね。


まとめ


外反母趾はただの歪みではなく、体への不都合を招く怖い存在です。
とくに女性に多いようですが、外反母趾に気づいたらできるだけ歩きやすいヒールのない靴を使うようにしましょう。

今回紹介した解消方法をぜひ実践して、快適な生活を手に入れてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ