DCモーター搭載の扇風機は買うべきか?メリット・デメリットを徹底解説!

みなさんは寝苦しい夏の夜をどのようにお過ごしでしょうか?

エアコンをしっかりつけて寝る派?
それともエアコン&扇風機のダブル効果で寝る派?
はたまた窓全開で自然風オンリー!なんて方もいらっしゃるでしょう。

我が家は、日中はエアコン&扇風機ですが、夜は扇風機のみ!

それまではしっかりエアコンをつけて寝てましたが、比較的涼しい1階に寝室を移し、窓を開けて空気が通るようにした結果、扇風機で快適に眠れるようになりました。

ところが先日頼りにしていた扇風機が壊れてしまったんですよね。。。(涙

まぁ安い扇風機なんで、修理に出すよりも買い替えたほうがいいだろうということで、家電量販店に見に行ってきたわけです。
そこで扇風機を選んでいると、「DCモーター搭載扇風機」の文字がやたらと目に付きます。

DCモーター搭載の扇風機は買うべきか?メリット・デメリットを徹底解説!

見た目はほとんど一緒ですが、お値段の違いにビックリ!
高いものだと20,000~30,000円ぐらいするものも。
安い普通の扇風機と比べて10倍ぐらい違うんですよね。


高いからには理由がある?!
とはいえこんな高い買い物、失敗しちゃったらショックだな~。。と、結局即決できず。

長く使うものだから、きちんとメリット・デメリットを知った上で購入を検討しよう!
ということで、今話題のDCモーター搭載の扇風機について調べてみました。

購入を検討している方、ぜひ参考にしてみて下さいね。


スポンサーリンク




DCモーター搭載の扇風機のメリットとは?


2014年頃から一気に店頭を占有しだした、DCモーター搭載の扇風機。
私たちに馴染みの深い、いわゆる普通の扇風機とどんなところが違うのでしょうか?
メリットとともに比較してみましょう。


機能の大幅な充実


一番の違いは充実した機能です。
DCモーター搭載の扇風機は従来の扇風機に比べて、機能が大幅にパワーアップしました。

機種によって違いはあるものの、大体、一般的には下記のような機能が追加されています。
・静音設計で音がとても静か
・羽根を工夫して風速・風量の大幅なパワーアップ
・ムラのない優しい風を作れる
・細かな風量調節が可能
・上下左右の首振り角度調節機能が大幅に拡大
・センサーで自動ON・OFF機能搭載
・サーキュレーターとしても使用可能
・操作パネル・リモコンの機能拡大


中でも特筆すべき点は、静音性のアップと細かな風量調整が可能になった点でしょうか。

DCとは直流のことで、私たちがよく知る普通の扇風機は、AC(交流)モーターが使用されています。

このDCモーターは静音性がとても高く、これまではラジコンなどに使用されていたのだとか。
また、モーターの制御が簡単なため、きめ細かな風量調整をすることができるのです。

それによって生み出されるのが、そよ風のような優しい風
モーターに加えて、羽根を特殊な形状にしているメーカーも多く、ムラのない風を送ることが可能に。

その微風効果が最大限発揮されるのが、就寝中です。

従来の扇風機だと、そもそも設定が弱・中・強の3段階程度のものが多かったので(我が家はまさにコレ)弱設定でも就寝時では風の強さを感じたり、静かな室内では「ブーン」という音が気になってた方も多いのでは?
我が家でも音が気になったり、寒さを感じたりで夜中に何度も付けたり消したりしてました(涙

DCモーター搭載の扇風機は、多いものだと30段階もの風量調整ができるので、就寝時にピッタリの超微風の心地よい風を感じながら眠ることができるのです。

このように細かく調整できるため、通常涼しくなる9月頃だと寒さを感じてしまいますが、ちょっと風が欲しいな、という時も使えるので、使用シーズンが長くなることも魅力の1つです。

また、女性の場合は経験あるかと思いますが、メイク中に扇風機をつけると髪の毛が舞ってうっとおしいですよね!
DCモーター搭載の扇風機では、涼しい風を感じながらも髪が舞うこともなく快適な状態でメイクできますよ♪


エコ!省エネ!電気代が安くなった


され、これだけの高性能な扇風機、さぞや電気代もお高いんでしょ~???
と思われたかもしれませんが、それは逆です。

実はDCモーター搭載の扇風機は、とっても省エネな扇風機なんです!

その省エネっぷりを消費電力で比較してみましょう。

まずは普通のACモーターの扇風機ですが、消費電力は30~50W程です。
それに対し、DCモーター搭載の扇風機は、1W~20W程と半分以下の消費電力!

1日8時間使っても、電気代は10円程度と言われる従来の扇風機に比べてさらに半分以下になるなんて驚きですよね!

とはいえ、1ヶ月の電気代は100~150円安くなる程度ですので、扇風機のみで比較した場合、大幅な節電効果は期待できないかもしれません。


デザイン一新でおしゃれな扇風機に


お店で見比べると一目瞭然なのが、従来の扇風機に比べてデザインも大幅に改善されています。
操作部分がタッチパネルになっていたり、LEDの光表示で見やすくされていたり、と操作性+デザインが素晴らしい!

そう、DCモーター搭載の扇風機は、「デザイン扇風機」もしくは「デザイン家電」と呼ばれているのです!!

特に、今まで扇風機というと白色のイメージだったのですが、オールブラックでマットな質感のものまで登場。
部屋のインテリアに合わせた選び方ができるようになっているのです。

人に自慢したくなる扇風機!!って今までになかった概念ですよね。
見た目にこだわる人には嬉しいポイントですよね。


DCモーター搭載の扇風機のデメリット


数々の心惹かれるメリットをお話しましたが、次は現実と向き合うデメリットのお話です。

値段が高い


もはやこれに尽きると言っても過言ではないでしょう。

とにかく高性能でデザイン性の高いものほど価格が高い!!

DCモーター搭載の扇風機を家電量販店に行って見てきた方の多くが、その価格の高低差に驚いているのだそうです。

普通のACモーターの扇風機が2,000円を切った値段で売られているその隣で、DCモーター搭載の扇風機がその2倍の4,000円から、10倍を超える30,000円以上のお値段で売られているのですから尻込みしてしまう気持ちも分かります。

これだけ高くなってしまう理由はやはりメリットでも述べた高機能化DCモーターの採用です。
DCモーター自体が高価なことに加え、制御するために複雑な回路が必要なのだそうです。

また先ほどメリットで述べたような機能が大幅に追加されていることを考えると、現時点ではこの価格は仕方ないのかもしれません。。。

今後、どれだけ安くて高性能なDCモーターの扇風機が登場するか楽しみではあります。


スポンサーリンク




結局のところDCモーター搭載の扇風機はどうなの?買い?おすすめ?


DCモーター搭載の扇風機、メリット・デメリットそれぞれ確認してみました。

それでは結局のところ、
普通の扇風機から脱却し、新進気鋭のDCモーター搭載扇風機に買い換えるべきか?!

うーん、はっきり言って難しい所です。
それは人によります!
って言ってしまったら怒られるかもしれませんが、要は何を求めているか、だと思います。


これだけの機能が付いてるんだから、高くて当たり前!それでも欲しい!
と考える人がいる一方で、
扇風機にそこまでの機能って求めてないんだよね~、だから安いのでいいよ!
と思う人も当然います。

私自身は、DCモーター搭載の扇風機に買い換えたい!とは思います。
小さい子どもたちの睡眠のことを考えると、「優しい風」というのにすごく惹かれます。

とはいえ買い換えるとしたら10,000円以下、いや、できれば5,000円から7,000円ぐらいのもので、なるべく高性能なものを探すかなという感じです。
必要な機能とそうでない機能があるので、そこは本当に人それぞれですよね。


あとは「価格とどう折り合いをつけるか」ですね。
多少高くても機能を求めるのか、たかが扇風機にそこまでの機能はいらないと思うのか。

DCモーター扇風機もピンキリなので自分に合ったものがあればいいですよね。

グダグダ書いてしまいましたが、5,000円ぐらいの静音性が良くて優しい風のDCモーター扇風機なら「買い」だなという結論です。

それにしても高いですよね。
将来的にもう少し安くなってくれるととてもありがたいですよね。
もうちょっと待っているのもアリかもしれません。

また、電気代は確かに安くなるみたいですが、それでも普通のACモーター扇風機と比較しても年間の電気代が1000円~2000円安くなるかどうか・・・という微妙なものでした。

なので、20,000円以上の扇風機とかは現時点ではあり得ないかなーと思います。
あくまでも私の意見ですが、性能にこだわりたい人には確実におすすめではあります。


まとめ


いかがだったでしょうか?
夏の風物詩、扇風機の進化に驚かれた方も多いのでは??

我が家では、結局その時は買わなかったのですが、あれからいろいろ調べて、これを買いました。




決め手は7枚羽根&8段階調整で7,000円弱。
機能的にも価格的にもこの辺が落とし所かなーと思いました。


サーキュレーターの役割も同時にしてくれる、っていう機種もあったのですが、高かったです。
サーキュレーターは別で購入を検討してます。
あ、サーキュレーターっていうのはこちらを参考にしてくださいね。
エアコンの電気代が驚くほど安くなりますよ。
サーキュレーターの効果的な使い方!冷房効率が大幅にアップするって本当?


値段の高さに最後までブーブー言ってた主人も、実際使ってみるとその優しい微風の虜に(笑

なんと言っても今まで体感したことがないような気持ちよい風は、さすが!の一言です。
強風モードも当然できますので、洗濯物を乾かすのに使ったりと非常に重宝してます。

みなさんも今回ご紹介したメリット・デメリットを踏まえた上で、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

デザインも性能も非常に多様な扇風機に、電気屋さんへ行くのが楽しくなりますよ♪
みなさんのライフスタイルにピッタリな1台が見つかるといいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ