恵方巻きの意味とは?方角や具材、食べ方に関する由来を簡単に説明します!

恵方巻き 意味 方角

2月の節分と言えば、豆まきを思い浮かべる人が多いと思いますがそれと同じぐらい「恵方巻き」も節分には欠かせないものとなりました。
恵方巻きって毎年方角が決まっていて、食べ方なんかも決まっていますよね。

そもそも恵方巻きってどういう意味なので、なぜ食べ方にも決まりがあるのでしょうか。
以前、息子に聞かれたことがあって、その時は私もよく知らなくて答えられなかったので、調べたことがあるんですよ。

今回は恵方巻きの由来や意味についてご説明しましょう。


スポンサーリンク




恵方巻きの意味とは?子供でもわかるように簡単に解説します!


それでは恵方巻きについて解明していきましょう。
食べる時の方角、恵方巻きに使う具材、正しい食べ方を中心に紹介します。


方角についての由来とは?


そもそも恵方巻きというのは何が由来なのでしょうか。
恵方巻きの起源に関しては、諸説ありますのでどれが本当の由来なのかは定かではありませんが、挙げていきます。

まずは大正時代の初期、大阪の花街で節分の時期にお新香を巻いた海苔巻きを恵方に向かって食べて縁起を担いだとされています。

そして1932年、大阪での街イベントの中で
「節分に海苔巻きを丸かぶりすれば、幸せになれる」
といった類のチラシが出回り、このことによって市民に恵方巻きの存在が知れ渡ったのです。


さらにそこから大阪の海苔業界が恵方巻きに目を付けます。
デパートや商店と協力をして、「節分=恵方巻き」の概念を植え付けるために2月になるとさまざまなキャンペーンを打ち出し始めます。

これらが次第に全国に広まっていって、今では日本のそこらかしこで恵方巻きが食されるようになったのです。


さて、恵方というのはその年によって方角が異なります。
毎年方向が違うので注意してくださいね。
どのように決められているかというと、その年の干支が大きく関係しています。

歳徳神という、その年の福を司る神様がいるとされる方角が干支によって決定されるのです。
ちなみに2016年の恵方は南南東になります。


具材についての由来とは?


今となってはコンビニやスーパー、さまざまな場所で色んな種類の恵方巻きが売られていますよね。
基本的には恵方巻きにはどんな具材を入れてもOKなんです。

ただ七福神の「7」からとって、具材は七種類入れるといった縁起の担ぎ方もあります。

定番になっているのは、錦糸卵・かんぴょう・あなご(またはうなぎ)です。
やはり海苔とご飯との相性もバツグンですし、ご家庭で作る場合も入手しやすい材料でしょう。

お子さんがいるところは、ツナマヨやコーンを入れてもおいしくできます。
桜でんぶを使えば見た目にも華やかさが出ていいですね。

栄養のことを考えて、菜の花やきゅうりといった緑の野菜を使うのもおすすめです。
見た目の色彩バランスも取れてベターです。

七種類にするのは縁起を意識してはじまった習慣ですが、最近売られているものでも「10種類」「12種類」なんて豊富な具材の商品も多く出回っていますね。


スポンサーリンク




食べ方についての由来とは?


恵方巻きといえば、その独自の食べ方のルールも面白いです。
「恵方に向かって一本まるかじりする」
「食べている最中は話してはいけない」

など、幸福を呼び寄せるためにはこういったルールに従わなければならないんだとか。

さて、このような風習はなぜ始まったのでしょうか?

前述したように、恵方巻きのルーツは商店や商売人が仕掛けたことです。
「途中で手を止めることなく食べて、運を逃すことのないように」
というキャッチコピーをつけて売り出したことで、これが流行りだしました。

ただこれも話題性を作るために、このような奇抜な食べ方を定めたという説が濃厚だと言われています。
恵方巻きを流行らせるために、一本丸かじり・会話厳禁などの奇抜なアクセントをつけて売り出したのです。

なので絶対にこのルールに則っらなくてはダメ、ということはありません。
家族で楽しく団欒しながら恵方巻きを食べてもまったく問題ないのです。
お子さん用に、切り分けてもOKです。
ぜひ来年の節分も、おいしい恵方巻きを堪能してくださいね。


まとめ


恵方巻きの由来や意味、いかがでしたでしょうか。
恐らく知らなかったという人が多いことと思います。
私達大人は意味とか深く考えずに、習慣にならってしまいがちですが、子供に素直に疑問を口にされると、どうしても調べたくなりますよね。

恵方巻きはおいしくて、具材も満載なので、楽しみしている人も多いはずです。
節分が近づいてくると、スーパーやコンビニでは、恵方巻き商戦も始まってくるでしょう。

いろいろなお店の恵方巻きを比べてみるのも楽しいんじゃないでしょうか。
恵方巻きの食べ方やルーツを知って、より楽しい節分にしてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ