断捨離で服の枚数を効果的に減らす方法とは?どうやって処分するといい?

断捨離 服 方法

断捨離を実践しよう!と思っても、何から始めればいいのかいまいちわかりませんよね。
一番手がつけやすいのはやっぱり衣類です。

服は大抵の人が毎年何らかの新しいものを買い足すので、古いものがどんどん溜まっていきます。
でも新しい服を買ったからと言って、すぐには捨てませんよね。

ですので、断捨離をしよう!と思い立ったらまず服が一番しやすいでしょう。

そこで、今回は服を効果的に断捨離する方法をご紹介しましょう。


いらない服・もう着ない服を断捨離!服はこうやって減らせ!


おしゃれな人や家族の多い人はどんどんクローゼットが埋まっていきますよね。
しかし多すぎて整頓が徹底されていなければ、せっかくの洋服もただのタンスの肥やしになってしまいます。

まずはファーストステップとして、自分で期間を設定します。
例えば、「今年1年着なかった服は処分する」と自分で決めるのです。
もしかしたら来年は着る機会があるかもしれない、と思いとどまってはダメです。

「今年着なかった」=「必要がなかった」と脳内変換しましょう。
必要のないものをいつまでも取っておくことに意味はあるのでしょうか?ないですよね。

冠婚葬祭などのシーンモノは別ですが、日常的に着る服であれば着てナンボということを忘れないでください。
着ない服なんてもはや服ではありません。
ただの布です。

ただの布にクローゼットのスペースを用意するなんてもったいないです。
どれだけ思い入れがある洋服だとしても、自分とは縁のないモノだったんだと割り切って捨ててください。

さて、まずこれが初期段階です。
できればここまでで洋服を20%はカットしていただきたいですが、次の項目も断捨離においては非常に重要です。

それは、似たような洋服をピックアップして1着残して処分すること。
たとえばタートルネックがあったとします。
たくさんあれば、洗濯しても着ることができると思いがちですがそんなに毎日タートルネックばかり着ることはないでしょう。

同じような型の洋服があれば、1着で十分です。
何着もあれば便利、とは考えずに予備は不要という概念をもって処分に臨みましょう。

とくにボトムズは場所をとりますから、今一度ズボン・スカート類を見直して、同じようなものは処分してください。
これができれば大幅に服は減ります。


断捨離で服を処分する方法!服は売ることもできる?


処分と一口に言っても、さまざまな方法があります。
捨てるだけではもったいないので、できればその他の方法も検討してみてください。

まずは友人・知人に譲るという処分方法。
とくに洋服・靴などは、サイズの同じような人は身近にいれば譲ってあげましょう。
もらう側としても、「合わなかったら捨てればいいや」という気軽な気持ちで引き取ってくれるはずです。

子供服・ベビー服は、まだ子供がいない家庭だとしても比較的喜ばれる部類のものです。
そして子供が大きくなってしまった人でも、もしかしたら次の子作りの予定がある場合があります。
それとなく聞いてみるのもアリですね。

そして中古品店に処分したいものを売るというのもひとつの手です。
オシャレなユーズドショップはなかなか入りにくいですが、地元のリサイクルショップ等であれば日常使いしていた服も売りやすいですよね。

最近ではネットでも中古の洋服を売り出すことができます。
ヤフーオークションなどを使えば、個人間で洋服の売り買いができますから興味のある方はアカウントを取って実践してみましょう。


スポンサーリンク




ポイントは、需要のある時期の1ヶ月前くらいに売りに出すこと。
例えば今ならダウンジャケットやコートなどの重めのアウターの需要が高まっています。
需要の高い時期に売り出せば、その分買取額も上がってくるのです。

逆にとんちんかんな時期に洋服を売り出すと、びっくりするような安い価格で買い取られます。
今だったら夏物はいい値では売れません。
あと半年は待ちましょう。

そしてしっかりきれいな状態で売りに出すのも大切です。
シワ・シミ・汚れがあると、マイナスポイントになって査定に響きます。
最低限、洗濯はしていってできればアイロンもかけてください。

これらの注意点を守れば、洋服を最大限高額で売ることができます。
ぜひ試してみてくださいね。


まとめ


洋服は断捨離を一番しやすいので、まずはここから始める人がやっぱり多いですね。
今回ご紹介したように、「1年間着ていない服」「類似の服」を迷わずにどんどん処分していくことで、断捨離を効果的に進めることができます。
一度やってしまえば、処分してスッキリすることが快感になりますよ。

そして処分方法も捨てるのは勿体無いものは是非売りに行きましょう。
オークションが面倒くさいという人はリサイクルショップがおすすめです。
まとめて売るとそこそこ良いお小遣いになりますよ。

是非、服の断捨離に挑戦してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ