断捨離によって得られる効果・メリットまとめ!断捨離は何から始めればいい?

断捨離 効果 まとめ

ここ最近、メディアでも多く取り上げられるようになった断捨離。
不要なものをどんどん処分して、部屋の中がスッキリするのはやはり気持ちがいいですよね。

さて今回はそんな断捨離について詳しく調査しました。
断捨離がもたらす効果、そして得することとは何なのでしょうか。

興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク




断捨離とは?得られる効果やメリットをまとめてみました


断捨離、最近耳にしたという方も多いでしょう。
この言葉は何も最近作られたわけではありません。
大辞泉にも載っているんですよ。

シンプルに意味だけ訳すと、断捨離とは
「必要のないものを断つ、そして捨てることでそのものへの執着から離れる」
というのが正しい言葉の意味合いです。

ここで注目したいのが、ただ単に片付ける・整理するというよりも
「モノに執着しない・固執しない」
ということが重要なのです。


家にあるもの、見回してみてください。
ほとんどが、必要だから買ったないしは入手したものですよね。
不要なものというのはそうそう自宅に置いていないと思います。

断捨離は「要るか要らないか」ではなく、それらモノにまつわる自分の想いを断ち切るというワンステップ先の片付け術なのです。

それでは断捨離することで、私たちにはどんなメリットがあるのでしょうか。
まずは単純に部屋の片付けができるので、住まいがきれいにそして快適になります。

ものを処分することによってスペースが生まれ、自然と心の余裕も広がるでしょう。

断捨離は何も、ものを捨てるだけではないです。
売れそうな品物があれば、それを中古品ストアに売り出してもOK。
これによってちょっとしたお小遣いを得られることもありますから、やはり断捨離は私たちにとってプラスになりますね。

さらに運気アップというのも私たちが受けられる恩恵のうちのひとつです。
運気というのは、物理的なモノによって阻まれるとされています。
なのでモノが多く雑多な家には、なかなか幸運の風が吹き抜けません。

モノで溢れていいるご家庭は、ぜひ断捨離を実践して快適な生活を手にしましょう。


断捨離って何から始めるといい?断捨離しやすいものとは?


それではまず、何から断捨離していけばいいのでしょうか。
処分する基準は、「明日これがないと困る」というものだけ残すことです。


いちばん処分しやすいのは洋服でしょう。
洋服はおそらくみなさんの中でも執着のある品。
あのお店で、あのときに、いくらで買った、などという思い出が服を見ると蘇ってくるという人も多いはず。

しかしそんなことを言っていては、服は貯まり続ける一方です。
なので思い切って断捨離してください。
さすがに、「明日着れる物」という設定で、それ以外を全て断捨離で処分するわけにはいきませんから、自分のなかで例えば、「1年間着ていない服」というように基準を設けます。
その基準に従って、思い切って断捨離を決行しましょう。

うーんこれはまだ着るかも…という考えは思い切って捨てます。
1年間着ていないのだから、今後も着る可能性は低いですし、断捨離で処分して新しい服を買う方がよっぽど良いです。


スポンサーリンク




そして雑誌・マンガ・本なども断捨離が比較的しやすいものです。
一度読んでしまったけど、またいつか読み直すかも知れないと思っている本、本棚に溜まってはいないでしょうか。

経験上、そういった本を読み返す可能性は非常に低いです。
専門書や参考書のような、日常で必要になる図書以外はほとんど本棚の肥やしになってしまいます。

しかも本類は非常に中古で売りやすいという特性があります。
「処分したらお小遣いになる」ということをモチベーションにしてぜひ断捨離を実践してください。

ほかにも子供のおもちゃ、雑貨類もいつか必要になるのではないかと思ってついつい取っておいてしまいますね。
しかし最後に使った日を思い出してみてください。

思い出せないくらい遠い日であれば、それは断捨離の対象としてしていいでしょう。
断捨離に必要なのは思い切り。
モノといっしょに、自分の執着も捨ててしまいましょう。


まとめ


片付けが苦手な人にとったら、断捨離はなかなか始められないものです。
ただモノが溢れて生活に支障が出ては大変。
年末も近づいていることですし、ぜひこの機会に断捨離をしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ