忘年会で会社の新人にもってこいの余興ネタとは?新人挨拶やマナーも!

忘年会 余興 ネタ

今年から新社会人になった皆さんには年末の仕事納めの後にまだまだ大きな仕事がありますよね。
そう、会社の忘年会です。

会社によっては新入社員さんが余興を披露するのが恒例になっていたり、最後に一人ずつ挨拶をしたりという所もありますよね。
私の職場はそこまで厳しくなく和気あいあいとした雰囲気ですが、飲み会のマナーにうるさい上司がいるのも事実です。


ここでは新社会人さんのために会社の忘年会で披露する余興のおすすめネタや最低限守っておきたいマナー、挨拶例などを取り上げてみました。
是非参考にしてください。


スポンサーリンク




忘年会で新人が披露する余興のおすすめネタをご紹介します!


新人だけで余興をするのが恒例だったり、その場の雰囲気で「何か余興やってよ」というのは社会に出るとよくある話。
ここで断ってはいけません。
今時、出世に響くことはないかもしれませんが、ここで臨機応変に対応できるのかそうでないかで印象が変わるのも事実です。


ですので、あらかじめネタを考えておきましょう。
そこで、2015年忘年会のオススメ余興をいくつかご紹介しましょう。

ウケを狙うのでしたら今年流行ったモノを取り入れるのが一番手っ取り早いですね。
いろんなものが流行しましたが、いちばん世間的な認知度が高く、衝撃を与えたのは「ライザップ」のCMなんじゃないでしょうか。

あの「テーテレッテテテーテレッテテ♪」という音楽も非常に耳に残りますし、<結果にコミットする>なんていうフレーズもとても印象に残るコマーシャルだと思います。
そして何よりもビフォー・アフターで驚かされますよね。

これらをうまく取り入れて余興するのもいいかもしれませんね。
男性だったら、これから3ヶ月本気でシェイプアップしてBeforeの写真と忘年会現在の自分を比較するとか、そんな出し物でも盛り上がりそうです。

実際にライザップに行くのは難しいでしょうから、そこはオリジナルのダイエット法で。
何人かでダイエットをして、誰が一番結果にコミットしたか!?
なんて上司や先輩に審査してもらうのもアリかもしれないですね。

全く体型が変わっていないのに堂々と披露するのも逆においしいかもしれませんね。
散々期待だけさせておいて、「全然変わって無いじゃん!」なんていうオチも行けますよ!


また、女性は体を鍛えるのはやっぱり難しいかもしれないので、スッピンと化粧後でいちばん誰が変わったか!?
なんて余興をライザップの音楽にのせて発表していくのもいいかもしれません。
かなり身を削ることにはなりそうですが・・・(笑)

それか化粧ネタであれば、今年大流行した「ざわちん」のメイク術を披露するなんて余興も面白そうですよね。
2人組になって、どのチームがいちばん芸能人に似たメイクアップができるか、そんなことを競い合っても面白いかもしれません。


カラオケを使うのであれば、やはり盛り上がりやすいのはAKB48や関ジャニ、嵐などの曲でしょう。
歌だけでは盛り上がりに欠けるので、数人でグループを組んで完璧に踊りをマスターするとか。
男性グループがAKBの衣装を着て完璧に踊って歌えればウケること間違いなしですよ!

今年を振り返る意味でも、若手社員みんなで楽しく踊ってみてはどうでしょうか?

こういったいわゆる体を張った弾けた感じの余興の方が勢いがあっていいと思います。
普段の仕事では真面目な所を見せておいて、そこからのギャップも感じてもらえるとまた上司の見る目も変わってきますよね。

会社に打ち解けるという意味では余興というのは抜群の効果を発揮しますので是非挑戦してみてください!


忘年会で新人が注意すべき最低限のマナーとは?


さて、それでは会社の飲み会に関して守っておいたほうがいい最低限のマナーをご紹介しましょう。

「今日は無礼講で~」なんて先輩や上司が言ってくれたとしても、それを真に受けてはいけません。
やはり下の人間はマナーをしっかり守って飲み会や忘年会に臨まなけれないけません。
お酒が入っていたとしても、しっかりそのあたりは念頭において参加しましょう。

まずはお店に入ったあとの座席に関する注意点です。
大抵の場合、忘年会は宴会場を予約してそこで行われるでしょう。

こういったケースは、入口から離れた奥の席が「上座」になります。
間違っても新人が一番に個室に入って、上座の席に座ることがないようにしましょう。

若手社員は極力、出入り口の近くの下座に座っていつでも注文や雑用を積極的にできるポジションにいてください。

そしてお酒を注文するときのマナーですが、はじめの一杯はやはりビールで統一した方が良いでしょう。
これに関しては賛否が分かれるかもしれませんが、やはり個々で注文していると、その分宴会がはじまる時間も遅れてしまいます。

別のものを飲みたくても、まずは全員分の生ビールを注文して2杯目からは自由、という気遣いをすることを心がけてくださいね。
そして乾杯の際にグラスをカチンと当てますが、部下の方のグラスが下になるようにしましょう。
これは忘年会だけでなく、アルコールを交える社交場での基本的マナーです。

上司へお酌をする場合は、グラスの半分から7割程度にしておくのがベストのようです。
並々ついでしまうと飲みづらいし、こぼしやすくなってしまいます。
お酌するときは、ほどほどの量でOKとのことです。


大事なのは上司や先輩のグラスを空にしないことです。
無くなりそうなタイミングを見てグラスを空にすることが無いように、自分から積極的にお酒を注ぎに行きましょう。

こういった場で積極的にお酒を付いだり雑用をこなせる若手社員は「よく気がつく」という理由で、結構上司からの評価も高くなります。
特に営業なんかの場合だと後々大事なお客さんを相手にするので、こういう気遣いができる人材ほど好まれます。

積極的に動きましょうね。


スポンサーリンク




忘年会で新人の挨拶をすることに!どんな挨拶がいい?


さて、忘年会の終盤で、新人のいちばんの大仕事といえば、やはり締めの挨拶ですよね。
これが憂鬱なんだ、と思っている会社員の方もたくさんいるとは思います。

少々砕けた感じでもいいのか、締めに固い真面目な挨拶が好まれるのかは、その会社やその場の雰囲気によって変わります。
事前に先輩に少しアドバイスをもらっておくのも一つの方法ですね。


ではまずはくだけた雰囲気の忘年会における挨拶の例を出してみましょう。
この類の挨拶は、職場でも明るくムードメーカーな人がやるととくに映える挨拶になると思います。
例文を挙げておきますので、ぜひアレンジして使ってみてくださいね。

皆様、本日は私のためにこんなに素敵な宴を用意していただいて、ありがとうございました。
え、違うって?これは失礼しました。
改めまして、本日は忘年会お疲れさまでした。
今年も残りわずかとなりましたが、もうひと踏ん張りしていきましょう。
そして年明けも、頼りになる先輩方と仕事ができることを楽しみにしています。

こんな感じでしょうか。
信頼関係がある程度できていれば、先輩をもう少しいじってもいいかもしれません。
いずれにしても、最後はきちんと感謝の言葉を述べて締めてくださいね。


そして真面目で固いバージョンの例文もつくってみました。


今年入社しました○○です。
今年は若輩者で、何もわからない私に対して先輩方がたくさんのご指導をしてくださいました。
本当に感謝してもしきれません。
この忘年会でまた社内の結束も強まったのではないでしょうか。
来年はもっと精進して、一日でも早く独り立ちできるように頑張って参ります。
これからもご指導のほど、何卒よろしくお願いいたします。

文章にすると固いですが、笑顔を交えて挨拶すればしっかりと締めにふさわしい挨拶になると思いますよ。


まとめ


会社の忘年会と言ってもいろいろなパターンがあると思います。
新人と言えど必ずしも余興なんかをしなくてもいい会社もありますし、毎年恒例になっている会社もあるでしょう。

余興は間違いさえしなければ、場を盛り上げるには最適です。
それを新人が買って出るのも好感度アップ間違い無しですよ。

そして、大事なマナーを最低限守りつつ、最後は素敵な挨拶で締めくくると、本当に良い1年だったなぁと思えるはずです。
是非、がんばってくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ