忘年会のゲーム、できるだけ簡単なのない?おすすめの景品は?

忘年会 ゲーム 簡単

12月と言えば会社勤めの方は忘年会がありますよね。
今年は幹事を任された!お店選びから予約、出欠確認までしないといけない!という方もいらっしゃるでしょう。

幹事の仕事と言えばもう一つ頭を悩ませるのが、「どうやって場を盛り上げるか」ではないでしょうか。
忘年会では余興を出しあったり簡単なゲームをしたりということもあるでしょう。

ここでは忘年会に使える簡単でなおかつ盛り上がりやすいゲームをご紹介していきましょう。
座ったままでもできるゲームばかりなので、年配の上司やあまり動きたくない女性社員さんも交えてみんなで楽しめるものをご紹介していきます。

お酒を飲んでいろいろ語り合うのもいいですが、
ぜひゲームなどの盛り上がる企画を忘年会の起爆剤として投入してみましょう。


スポンサーリンク




忘年会のゲームでできるだけ簡単で誰でも参加できる物をご紹介します


それでは忘年会で盛り上げられるゲームをいくつかご紹介します。
まず簡単に思いつくのはやっぱりビンゴやじゃんけん大会などではないでしょうか。
これなら誰でも参加できるしある程度は盛り上がりますよね。

でもありきたりなのもちょっと…
という幹事の方におすすめのゲームをご紹介していきましょう。


ひとつめは「時限爆弾つき山手線ゲーム」です。
これは普通の山手線ゲームに加えて、時間制限がシビアに決められているタイプのゲーム。
なのでハラハラ感や恐怖感も味わえて、盛り上がること間違いなしです。

お題はなんでもいいので、爆弾が爆発する前に自分の回答を出して次の人に回しましょう。
自分の場所で爆弾が爆発してしまった人の負けです。

幹事が時間を数えて、タイムアップを口で伝えてもいいですがこんなグッズを使ってみるのもおすすめですよ。


風船付きなので、爆発したときの衝撃はすごいと思います。
ちなみに実際にこのゲームを行っている動画も見つけてきたので、やろうかな~と検討中の方はぜひご参考までに。



お次はお酒の席、というのを利用したゲームを紹介します。
それは利き酒

会社の忘年会ともなると、酒豪やお酒マニアがいることも多いでしょう。
居酒屋のお酒を何種類か注文して、利き酒選手権をやるのはいかがでしょうか。


やはりラインナップにするのにおすすめなのは、日本酒や焼酎ですね。
見た目にもどれがなんのお酒かわかりにくいですし、利き酒に使用するにはピッタリかと思います。

忘年会の参加者を2チームに分けて、それぞれが注文したお酒をランダムに並べ替えて相手チームの代表者に出す、という形式で行うとわかりやすいかと思います。
利き酒はお酒好きの人しか盛り上がらない、ということはありません。
お酒が飲めない人もチームでの対決になるので楽しめるんですね。

会社や部署内での利き酒王を決定して、盛り上がりあしょう。


スポンサーリンク




忘年会のゲームの景品おすすめは?誰にでも喜ばれる景品の選び方


そしてゲームで盛り上がる場面といえば、勝って景品を獲得したとき。
これがあると、ゲームに参加する意欲も湧いてきますよね~。

さて、男女問わず・年齢問わず誰にでも喜ばれる景品ってどんあものがあるんでしょうか。
定番になっているものから、変わり種までいろいろなゲーム景品をご紹介していきます。


まずはギフト券金券の類が定番です。
この手の券は、自分で好きな時に使えて非常に便利な商品です。

用意する側としても、景品を渡す順位によって金額操作ができるのであげる方も貰う方もどちらにもありがたい存在だと思います。
地味に喜ばれること間違いなしです。(笑)

金券意外にも、ディズニーランドの一日パスポートも人気の商品です。
カップルや御夫婦で行けるようにペアチケットになっていてもいいですよね。

そしてお次は少し変わった景品。
サラリーマンマグカップです。


会社の忘年会であれば、こういった類の商品はかなりウケがいいと思います。

この商品をゲットした方には、ぜひ「このマグカップのような状態になった思い出・エピソード」なんかを語ってもらってもいいかもしれませんね。
そうすれば一年を振り返る意味でも、濃い内容の忘年会になっていくでしょう。


まとめ


今回は忘年会や宴会で使えるゲームや景品について見ていきました。
年の瀬の宴会は、普段の飲み会や新年会とは違ってかなりはっちゃけられる機会だと思います。

ゲームなどを通じで、普段あまり交流のない人とコミュニケーションをとるのもまた楽しみ方のひとつとして期待したいですよね。
お酒も入っているので多少の無礼講は許されるんじゃないでしょうか。
ぜひいろんな年代の方と盛り上がって、仲を深めてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ