網戸のお掃除を超簡単にする方法!おすすめグッズや汚れ防止方法も!

網戸 掃除 簡単

年末と言えば大掃除ですよね。
今からいつ・どこを掃除しようか、みなさん思考をめぐらしていることかと思います。

そこで今回ご紹介したいのが、網戸の掃除についてです。
ふだんはあまり気にしないことの多い網戸の汚れ。
実はけっこう汚れが溜まっているんです!

ぜひ年末の大掃除ポイントのひとつに入れて、徹底清掃してみてください。


スポンサーリンク




網戸の簡単な掃除方法とは?身近にあるものでキレイにする方法


まずは家にあるもので、簡単に網戸掃除ができちゃう方法を伝授いたします。

ちなみに窓付近の掃除は、曇っている日の方が湿度があって汚れが浮きやすいので効率的にできるそうですよ。

さて、用意するものは新聞紙です。
新聞紙は窓や網戸のお掃除と非常に相性のいいアイテムですし、捨てるはずの古新聞を使えばお金をまったく使わずに掃除ができてしまうので、優れものなんです。

使い方は、とっても簡単で、網戸に霧吹きで水を吹きかけてから、新聞紙を丸めて網戸を擦るだけです。
これで網戸がピカピカになります。

新聞紙のインクが油分となって網戸を磨いてくれるので、ワックスを使わなくてもきれいになるのです。
新聞をとっているご家庭は、ぜひ試してみてくださいね。

そのほかにも、網戸をきれいにするものがあります。
それは重曹です。

200mlのぬるま湯に対して、重曹を小さじ1杯程度いれてスプレーボトルに移しましょう。
これを網戸に吹きかけて、スポンジでこすれば汚れがみるみる落ちていきます。

この効果は重曹が弱アルカリ性で、油汚れを分解する力があるから発揮できるんです。
研磨剤の役目も果たしてくれるので、見違えるように網戸がきれいになりますよ。


網戸専用お掃除グッズをご紹介します


お次は網戸を掃除する専用グッズを紹介していきます。
どんなところがポイントなのかもしっかり解説しますので、気になった商品はぜひ購入して試して欲しいと思います。


■両面が一度できれいに!ガラスクリーナー


窓ガラスや網戸って、いちいち両面を吹くのが面倒ですよね。
そんな面倒が一切ないのがこのクリーナーです。
磁石のチカラではさんで、一度で両面をきれいにしてしまうんです。
この商品は本来は窓ガラス用のクリーナーなんですが、網戸用のアタッチメントがついているのでどちらにも使用が可能です。


■ヒルナンデスで紹介された網戸ブラシ


フサフサの毛が特徴の、網戸用お掃除ブラシです。
長い柄なので、網戸の上部も下部も隅々までお掃除することができます。

汚れを落とすヒミツは、エステル繊維にあります。
弾性やコシのある素材なので、網戸についている頑固な汚れをしっかり除去することができるんですね。
洗剤いらずで、水だけでカンタンに網戸掃除ができちゃいます。


スポンサーリンク




網戸の汚れを防止したい!汚れを付きにくくする方法とは?


掃除をしたあとは、新たに汚れが付くのを防げるように網戸にちょっとした工夫をしておきましょう。

それは柔軟剤を網戸に塗りこむこと。
柔軟剤は静電気を防ぐ成分が含まれているため、網戸に塗ることで新たなホコリやゴミが付きづらくなります。

どんな柔軟剤でも効果はありますが、やはり静電気防止効果をうたっている商品はより網戸汚れ防止にも効果的だそうです。
いらない布巾に染みこませて、網戸を拭くだけです。
簡単なのでぜひトライしてみてください。


まとめ


網戸掃除って、普段からなかなかマメには掃除ってしないですよね。
ですので、年末にやっと重い腰をあげて、いざ掃除をしてみると、1年分の汚れが付いているので一筋縄ではいかないことも多いんです。

今回ご紹介した掃除方法を使って年末は網戸のお掃除マスターになっちゃいましょう。
きれいな窓や網戸で新年を迎えてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ