足のしもやけの治し方とは?原因・症状は?予防に効果的な靴下ってある?

しもやけ 治し方 足

寒い冬に困ることと言えばいくつかありますが、その中の一つにしもやけがあります。
しもやけって何だか懐かしい!と思われる人もいるかもしれませんが、大人でも酷い人って結構いるんですね。

しもやけの厄介な所は症状です。
最初は痒みから始まって、酷い時は皮がめくれて痛みが出たり、ただれたりすることもあります。

そんなしもやけを治す方法や予防方法についてまとめてみました。
大人・子供限らずしもやけに毎年悩まされる!という方は是非参考にしてくださいね。


スポンサーリンク




しもやけの治し方!足にできたしもやけの効果的な治療方法とは?


しもやけになってしまったときにすぐにできる応急処置的な治療方法や根本的な改善・予防方法をいくつかご紹介しましょう。


しもやけのつらい症状にすぐに効果がある方法


一つ目は湿布を貼る方法です。
え?しもやけに湿布?
と思われた方も多いのではないでしょうか。
湿布と言えば、筋肉痛や関節痛を連想しますが、しもやけにも効果があるんですね。

湿布には鎮静剤が含まれているので、赤く腫れてしまったしもやけの部分にその成分がしっかり作用していきます。
さらに血行促進もしてくれるので、しもたけの解消を早めてくれます。

即効性はそこまでないですが、数時間で効果が現れて、だんだん痛みも消えていきます。
湿布同様、サロンパスや筋肉疲労系スプレーもしもやけに効果を発揮します。

ただし効能の欄に「しもやけ」と記載されている湿布を選んでくださいね。


二つ目は「縄跳び」をする方法です。
こちらも「ん?」と思われる方がほとんどでしょう。

なんと原始的な、と思われる方もいるかもしれませんね。

しかしこの縄跳びが実はしもやけの症状改善に効果的なんです。
縄跳びをすることによって、全身の血行がよくなってそこからしもやけがどんどん引いていくんです。
かなり効果があるようなので、ぜひ試してみてくださいね。

他の似た運動でもある程度はしもやけに効果はあるようですが、縄跳びが一番手っ取り早い血行促進の方法なんです。
運動不足解消にもなって一石二鳥ですね!


しもやけにならないための根本的な改善方法


次はしもやけを根本的に治していく方法です。
キーワードは体質改善。

日々の食事や運動によって、しもやけができにくい体を作っていくことができるんです。

まずはビタミンEをふだんから摂取するように心がけて下さい。

ビタミンEには末梢血管を広げる作用がありますので、しもやけを発症させにくくする栄養素としてはNo.1の効果があります。
ビタミンEが多く含まれる代表的な食材はアボカド、かぼちゃ、うなぎ、赤ピーマン、アーモンドなどがあります。
もちろん、サプリメントで摂取するのでもいいですね。
マルチビタミンがおすすめです。


そしてふだんからしっかり運動習慣をつける、これも大切です。
運動習慣のある人はその分基礎代謝もしっかりあります。

代謝がいいと、血液の流れも自然と良好になっていきますので、これもしもやけになりにくくする第一歩と言えるでしょう。


しもやけの原因とは?主にどんな症状が出る?


しもやけはなぜ起こってしまうのか?
冬によく見られることから、「寒い=しもやけができる」というイメージがありますね。
詳しく解説していきますね。

寒いと人間の体内では血行が悪くなるという現象が起きます。
しかも手の先・足の先・耳と行った場所は心臓から遠い箇所のため、血液が行き届くのに時間がかかってしまいます。

このため冷やされた血液は温まらずにとどまってしまいます。
これがしもやけを引き起こす原因となってしまうのです。
キューっと細くなった血管が原因で炎症を起こし、痒み、痛み、腫れなどの症状が出ます。

なので基本的には温めると元に戻りますが、一度腫れてしまうとその感覚はなかなか戻っていかないのです。
これがしもやけの厄介な点ですね。


さらに、温めずにかきむしったり、放置してしまうとどんどん感覚がなくなってしまいます。
最悪の場合は感覚が戻てこず、細胞が壊死してしまう、なんてことにもなりかねません。
ただのしもやけなんて侮っていてはいけないことは十分に留意しておいてくださいね。


スポンサーリンク




しもやけを予防したい!足のしもやけ予防によい靴下ってある?


しもやけは靴下を変えることで予防することができます。
おすすめのしもやけ予防靴下をご紹介します。


■シルク5本指靴下


しもやけは血行が悪くなると発症しやすくなるのですが、濡れたまま放置することでしもやけになる原因となります。
雪や雨で靴下が濡れてしまい、そのまま放置しているとしもやけになりやすいんですね。

そこで効果を発揮するのが、シルク&5本指の靴下です。
シルクの特徴は冬あたたかくて夏は涼しいというのがあります。
また非常に通気性に優れていますので蒸れにくい特徴があります。

さらに五本指ソックスですので、指と指が密着するのを防ぎ、蒸れないようにします。
雪が降って寒い日はこの靴下の上から普通の靴下を重ねて履くのもおすすめです。

こちらは女性用ですが、もちろん男性用も子供用もあります。
今年の冬はなんとかしもやけを防ぎたいと思っている方は一度ためしてみてはいかがでしょうか。


まとめ


しもやけは血行不良からくる炎症だったんですね。
寒い冬はどうしても血行不良になりがちです。

しっかり対策しておくことが必要ですね。
それにしても湿布や縄跳びがしもやけを治すのに効果的とは驚きでしたね。

食事や運動と合わせて、是非試してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ