スマホで撮った写真を保存・バックアップする方法!大切なデータをしっかり守ろう!

スマホは手軽にパシャパシャと写真撮影ができる代わりに、撮ったら撮りっぱなし、という人も多いのではないでしょうか。

こちらの記事ではスマホで撮った写真の印刷方法を紹介しました。
スマホで撮った写真を印刷するおすすめの方法をご紹介します!


ただ、印刷はしても、やっぱりいままで撮りためた写真データが消えてしまったらショックですよね。


撮った写真はちゃんとSDカードに保存されているから大丈夫!と思っている方!

SDカードに保存しているだけでははっきり言って危険です。
ウチの主人がまさにそうでしたがある日突然SDカードが壊れてしまって、データが全て消し飛んでしまったことがあります。
これにはかなりショックだったようで、何とかして復旧しようと頑張っていたようですが、結局元に戻りませんでした。
稀なケースかもしれませんが、実際に起こりうる事として、はっぱり大事な写真や動画データはバックアップを取っておくのがベストですね。

もう二度と同じ瞬間は撮影できない。
そんな写真ばかりだからこそ、スマホに何かあっても写真データだけは失くしたくない!!
こんな気持ちの方、多いと思います。

そこでここではスマホで撮った写真データの保存方法、バックアップ方法をいろいろご紹介していきたいと思います。
なるべく簡単にできて、後から見返すにも便利な方法が理想的ですよね。

パソコンを持っている場合、持っていない場合に分けてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さいね。


スポンサーリンク




スマホで撮った写真・動画データを保存・バックアップする方法


さて、それではスマホで撮った写真データの保存・バックアップ方法をパソコンを使った場合と、パソコンをお持ちでない場合に分けて、いくつかご紹介していきましょう。
これはもちろん、写真だけじゃなく、動画データでも大丈夫ですので、しっかり保存・バックアップしておきましょう。


パソコンを使った写真データの保存・バックアップ方法


まずは、パソコンをお持ちの場合の保存・バックアップ方法をiPhone、Android編それぞれでご紹介します。


iPhone編

利用者が最も多い端末といえば、やはりiPhoneではないでしょうか?
私の周りも愛用者が多く、シンプルなデザインと使いやすさを追求した操作性はさすがAppleですよね。

そんなiPhoneの写真データの保存・バックアップにオススメなのが、iTunesを使った方法。

音楽好きな方なら、多くの方がパソコンにインストールしているのではないでしょうか?
そんなiTunes、実はiPhoneのデータ管理も行えちゃう便利ソフトなんですよ♪

方法はとっても簡単です。

まずお持ちのパソコンにiTunesをインストールします。
これは、iTunesのサイトから、無料で手軽にダウンロードできます。

インストールが完了したら、USBケーブルを使ってパソコンとiPhoneを接続するだけ。
初期状態のままでしたら、そのまま自動的にデータがバックアップされますよ。

写真はもちろん、住所録や音楽データも一緒にバックアップできるのでとても便利です。


Android編

私はAndroid愛用者の1人です。
最近ではアプリの数も本当にたくさんあり、毎日快適に使っています。

そんなAndroid端末のデータ保存方法は、USBケーブルを使ってパソコンと接続するというもの。
パソコンにスマホをUSBケーブルで繋ぐだけで、外部ドライブだと認識してくれます。

iPhoneとほぼ同じですが、異なるのは手動でデータをコピーしなければいけないところ。
とはいえ、どのフォルダに何のデータが入っているかさえ確認すれば、簡単に移行できますよ。


パソコンでパックアップを取る場合の注意点


ここでちょっと注意があります。
パソコンにデータを移したからといって安心してはいけません。
パソコンだって、いつ何時壊れてしまうかも分からないのです。

そこで私がオススメするのが、パソコン内のデータを外付けHDD(ハードディスク)に保存する方法です。
これでパソコンに何かあっても安心ですね。

最近の外付けHDDは、大容量モデルでもかなり安く売っています。
ご自身の保存データ容量に合わせて選ぶといいと思います。





ここで注意したいのが外付けHDDの寿命。
当然こちらもパソコンと同じで、突然壊れてしまうというリスクがあります。

購入日を覚えておいて、4年くらいで定期的に新しいHDDに入れ替えたり、DVDなどのメディアにダブルでバックアップを取っておいたりと、念には念を入れておきましょう。

「どんな物でもいつか突然壊れてしまう」これを頭に入れておくだけで、日頃から備えができます!


スポンサーリンク




パソコンが無い場合の写真データの保存・バックアップ方法


パソコンが無くてもちゃんとスマホのデータ保存・バックアップは可能です。

それが「クラウドサービス」を利用した方法!

クラウドについて簡単に説明すると、写真などのデータをインターネット上に保存するサービスのこと。
皆さんの身近な例で言うと、Gmailやhotmailなども、インターネット上にメールを保存しているので同じクラウドサービスなんですよ。

最大の利点は、インターネット環境さえあればパソコン・タブレット・スマートフォン、何を使っても利用でき、日本国内だけではなく、海外でもデータを見たり、編集、保存ができるというところ。

私たちはこのようなサービスを、気づかないうちに日々自然に使っているんですよ。

さて、私がオススメする、スマホ写真データの保存・バックアップ用のクラウドサービスは、iPhoneでもAndroidでも使える「Google+フォト」です。


スマホで撮った写真を保存・バックアップする方法!大切なデータをしっかり守ろう!

最近友人でiPhoneからAndroidに機種変更したり、その逆を行う人が増えてきましたが、皆気になるのはデータの移行・共有がきちんとできるかどうか?というところ。

Google+フォトは、Googleが提供しているSNSサービスである、「Google+」で写真を保存できちゃう機能です。

Googleアカウントを利用したサービスなので、機種や携帯会社が変わってもアカウントが一致していれば、全く同じ状態にすることができちゃうんです。

何より嬉しいのが、一般的な写真であれば容量無制限で保存できるところ!!

方法も簡単です。
まずは、Google+アプリをインストールします。
そして、いつバックアップするのかを設定するだけ。これで自動的にバックアップが行われます。

バックアップの設定には4種類あります。

・Wi-Fiおよびモバイルネットワーク:ネット環境下では常にバックアップを行う。バッテリーの消耗が激しくなる。
・Wi-Fi経由のみ:Wi-Fiに繋がっているときだけバックアップする
・ローミング:海外旅行中などに国際ローミングをしているときにバックアップする
・充電時のみ:スマートフォンを充電中だけバックアップする



私のオススメは「充電時のみ」です。
バックアップは結構バッテリー消費が激しいので、帰宅後など充電している間にバックアップしてくれているとスマホのバッテリーが外出先で無くなるリスクも回避できるのでオススメですよ。

お使いの端末によっては、Google+アプリを起動しないと、バックアップが開始されないものもあるようですので一度確認してから使い始めて下さいね。


さて、ここでお気づきかもしれませんが、パソコンを使ったバックアップ方法に「Google+」を取り入れてももちろんいいわけです。外付けHDDやDVDに加えてクラウドサービスを使ってバックアップしておけば、もう完璧です。


まとめ


今や私たちの生活にとってなくてはならない存在でもあるスマートフォン。
スマホはもはや携帯電話というより、手軽に持ち歩けるパソコン。
それにカメラ機能までついているのですから最強ですよね。

全てが1つになっているからこそ、保存されている写真などのデータ管理には注意が必要です。
手軽に持ち運べるサイズ=壊れやすい・失くしやすい、これもスマホの特徴。

友人や家族との大切な記録を毎日持ち歩いている、と考えるとちょっと不安ですよね。

そのために大切なのは、定期的にデータを別の安全な場所に保存すること。

一見めんどくさそうですが、今回ご紹介したクラウドサービスなどは自動的にバックアップしてくれるのでとても簡単です。

最初の設定だけしてしまえばあとは放っておいても大丈夫!なんてとても頼もしいですよね。
みなさんも自分に合った方法で、大切な写真データを保存して下さいね。

ぜひ参考にしてみて下さい♪

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ