冷蔵庫を徹底的に掃除・除菌・消臭する方法とは?業者ってどうなの?

冷蔵庫 掃除 方法

年末が近づいてくると、そろそろ大掃除を意識してくるのではないでしょうか。
みなさんはどんなお掃除計画を立てていますか?

実は毎日使っているのに、意外に掃除が行き届いていない場所があります。
それは冷蔵庫
中身がパンパンだとどうしても掃除する気になれませんよね。

しかし、ここは思い切って徹底的にキレイにしましょう!

食べ物をしまっておく場所ですから清潔にしておくに越したことはないでしょう。
冷蔵庫の掃除方法を詳しく調べてみました。


スポンサーリンク




冷蔵庫を徹底的にお掃除&除菌する方法とは?


まずすることは、冷蔵庫の中身を全部取り出しましょう。
ここから全ては始まります。

一度、全部出すのがめんどくさくて、ある程度は出して、どけながら掃除をしようとしたことがありますが、途中で挫折しました。
やっぱりここは思い切って全部出すに限ります。


しかし冷蔵に品物はともかく、冷凍庫に入っているものは少し出しておいただけでも溶け出してしまいますよね。
なので掃除中は、クーラーボックスにしまっておきましょう。
保冷剤や氷を入れておけば、かなりの時間、溶けずに保管することができます。

もしくは年末の掃除の日に向けて、極力冷蔵庫・冷凍庫の中身を少なくするようにしてみましょう。
掃除が終わればおせち料理やお正月に向けて買い物をする、という感じです。
いずれにしても、掃除中は中身をカラッポにして状態が望ましいです。

そして掃除の時はコンセントは抜いておきましょう。
開けっ放しにするので、余計な電気代は節約しましょう。


さて、最初にすることは汚れを拭き取ること。
冷蔵庫内に付着したソースや汁などをきれに拭き取っていきます。

濡れた布巾やキッチンペーパーを使うと早く拭き取れますよ。

それでも落ちないガンコな汚れには、重曹を使いましょう。
水200mlに対して、重曹をスプーン1~2杯を入れてよく混ぜます。

これを霧吹きスプレーに入れて、汚れに向けてシュッシュし、布やキッチンペーパーで拭き取ればかなり劇的に汚れが落ちます。
ぜひ試してみてくださいね。


そして次は除菌です。
ここで使ってもらいたいのが消毒用のアルコールです。
アルコールを使えば、消臭と殺菌が一度にできて便利です。
ドラッグストアで300円~500円くらいで売っているかと思います。

アルコールの利点はもうひとつあります。
それは防カビとしても効果を発揮することです。
冷蔵庫の中は食べ物がたくさん詰まっていますから、カビが発生しやすい場所です。
アルコールの力で、カビを根絶させましょう。

最後にざっと冷蔵庫の内外をカラ拭きして、お掃除完了です。
これを期に、賞味期限切れの食材がないかチェックするのもいいですね。


冷蔵庫内の嫌な臭いを消臭する方法とは?


ドアを開けると、ぷ~んと食べ物特有のいやなニオイ!
冷蔵庫内の臭い対策は万全にしておきたいですよね。
お掃除ついでに、ニオイに効果的な対策もしておきましょう。


用意するのは掃除でも活躍した重曹です。
重曹をコップ一杯の水に大さじ2杯ほど溶かして、それを冷蔵庫の中に置いておきます。
なんとこれだけで、冷蔵庫内の嫌な臭いを無くすことができます。
重曹の消臭効果は凄まじいです。


さらにレモン汁をゴムパッキンや溝に塗りつけるのも効果的です。
レモンのクエン酸が、ニオイを無効化してくれます。
こちらもぜひ、お試しあれ。

重曹を使う以外にも、冷蔵庫のニオイ対策用の商品もあります。
それがこちら。



冷蔵庫用の消臭剤です。
炭の力で、冷蔵庫内に充満するニオイを吸収してくれます。
3ヶ月ほど効果が持続しますので、冷蔵庫の掃除が終わったら是非庫内に置いてみてください。
お値段も547円と安いのでおすすめです。


スポンサーリンク




冷蔵庫の掃除は業者に頼める?いくらぐらいかかるの?


これまで冷蔵庫のセルフ清掃についてお話してきましたが、実は専門の業者に頼むという手もあります。
冷蔵庫掃除を業者に依頼した場合について詳しく紹介します。

ハウスクリーニングの一環として、冷蔵庫掃除もしてくれるというところが多いです。
冷蔵庫の掃除単品ですとだいたい9,000円程度が目安。

食品を入れる場所ということで、「しっかち落ちるけど安全」という特殊な専用洗剤を使用してくれます。
そして防臭や防カビの対策もバッチリしていってくれるので安心です。

また自分ではどうしてもやりにくい、スライドケースやゴムパッキンなどもかなり徹底的に掃除してくれます。
年数が経過していて、どうしても汚れが落とせずに気になる方は、思い切って専門の掃除業者に頼むのもいいかもしれませんね。


まとめ


冷蔵庫の掃除って、中は開けないと見えないのでついつい後回しになりがちですよね。
まず中身を全部出すだけでも一苦労ですし、やるぞ!と意気込まないと手が出せない領域かと思います。

でも思い切って掃除をするととても気持ちいいですし、食材や調味料の整理も一緒にできるのは嬉しいですよね。

ただ今回いろいろ調べてみて、やはり定期的に掃除するのが大切だと実感しました。
私たちの口に入るものをしまっている場所ですからやはり常に清潔にしておきたいですよね。

お金をかけずにキレイにすることもできますから、ぜひ実践してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ