風邪に効く食材!風邪予防するレシピや風邪を治すレシピ大公開!

スポンサーリンク

風邪 効く 食材

どんどん気温が低くなってきて、冬本番も目の前ですね。
そして季節の変わり目というのはどうしても風邪を引きやすくなってしまいます。
町中でもマスクをしている人が目立ってきています。

しっかり栄養をとって、風邪などの感染症を防ぎたいところです。
今回は風邪に効果的な食材を中心に詳しく解説していきます。

風邪予防にはどんな食材がいいのか、風邪を早く治すにはどんな料理がいいのか、レシピや食材の扱い方など、これを読んで感染症知らずの冬を過ごしてくださいね。


スポンサーリンク




風邪に効く食材とは?


それではさっそく、風邪に効果のある食材をご紹介していきましょう。
まずおすすめなのは柑橘類です。
ミカンやレモンなどですね。

柑橘類には、ビタミンが非常に豊富に含まれています。
とくに風邪の引きはじめにはビタミンはなくてはならない存在で、しっかり摂取していれば風邪をひきにくい体づくりをしてくれます。

ビタミンは熱にさらしてしまうと、その効力が弱まってしまうという特性があります。
なので食べる時には、できるだけ生食で摂るようにしてください。

そして緑黄色野菜も風邪の予防に効果があります。
カロテンのずば抜けて豊富に含まれているというのが特徴なのですが、風邪をひかないようにするだけでなくかかってしまった風邪を早く回復へ導くような効果も期待できます。
特にカロテンが豊富なのは、ブロッコリーやほうれん草、にんじん、トマトです。

免疫力が弱っていたり、体力が落ちているときはお粥などに混ぜて食べれば風邪を悪化させずにすみます。
ぜひ試してみてください。

そして生姜も風邪にはうってつけの食材です。
あの独特の香りからもわかるように、しょうがには体を発汗させる作用があります。
これによって代謝がよくなり、風邪をひきにくい環境を体内から作り出すのです。

食べ物を消化吸収させる働きもありますので、風邪のひきはじめに起こる胃もたれなんかにもその効力を発揮してくれます。

女性は、ジンジャーティーなどにして飲むのが最近の流行りになっています。
温かい紅茶としょうがの相性はバツグンなんです。
男性にもぜひとらいしてもらいたい、しょうがの摂取方法です。


風邪を予防するレシピを大公開!


ここで風邪をひきにくくするためののレシピをご紹介します。
それは「生姜スムージー」です。
生姜をはじめ、野菜類をスムージーにしてしまうことで飲みやすさと吸収率の良さをいっぺんに味わえるレシピなのです。

用意する材料は、みかん1個・にんじん50g・しょうが半個・水60mlです。
みかんは皮をむいておく、しょうがは皮をそいてすりおろしておく、にんじんは皮をむいて小口切りにしておく、という下準備をしてください。

あとはこれらと水をミキサーにかけて、30秒ほど回してください。
これで完成です。
甘さが足りなければ、お好みでハチミツを足してもOKですよ。

生姜の殺菌効果で風邪のウィルスを防ぐと同時に、緑黄色野菜の力で風邪を助長しないように抑制します。
毎日の朝食にこれを飲めば、風邪知らずの冬が越せること間違いなしですね。


スポンサーリンク




風邪を少しでも早く治すレシピを大公開!


どれだけ気をつけていても、引くときは引く、それが風邪です。
万が一風邪を引いてしまったら、このレシピを使って早く治してください。

その名もホットレモネード
材料はレモンスライス2枚・生姜ひとカケ・ハチミツ大さじ1杯・シナモンパウダーです。
マグカップにこれらの材料を入れて、上から熱湯を注ぐだけです。

レモンと生姜の抗菌作用によって、喉に張り付いているウィルスをきれいに落としてくれます。
それに加えて、生姜は体の代謝を上げて汗をかきやすい体質に導いてくれる食材。

風邪をひいてしまっても、これを飲めば回復が一段と早くなります。
つらい症状に悩まされている方は、ぜひ作ってみてくださだい。


まとめ


風邪に有効な食材やレシピをご紹介してきました。
ここで紹介した食材を普段から意識して取り入れて予防してみてください。

また風邪を引いてもできるだけ薬を使わないで、治したいですよね。
今回ご紹介したレシピをぜひ参考にして、今年は風邪知らず感染症知らずの冬を過ごしていきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ