白髪を改善する方法とは?効果的な栄養素・食べ物・サプリを紹介します

白髪 改善 方法

自分とはまだまだ無縁の白髪、と思っていても普段のストレスや乱れた生活によっていつもまにかごっそり白髪が発生していたなんてことも珍しくありません。

白髪を根本的に改善する方法はないのでしょうか。

改善に効果的な食材やサプリメントを中心にご紹介します。
白髪でお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

白髪を改善する栄養素とは?

白髪ができてしまって落ち込んでいるそこのあなた、もう染めるしか方法はないのかと思っていることでしょう。
そんなことはありません。白髪は効果的な栄養素を口にすることでまた黒髪に戻るようになるんです。

さて、それでは白髪を改善するのに効果的な食べ物とは何でしょうか。

まずいちばん効果的とされているのは「ヨード」です。

ヨードとはつまりヨウ素のことなのですが、細胞の成長や代謝の促進において絶大な効果を発揮してくれます。

ヨードをしっかり摂れば、髪の毛がまた健康な状態に戻りますし色素を作る上で重要なメラノサイトも活発になります。

「チロシン」という栄養素も、色素の原料となるものです。
この栄養素が不足してしまうと、メラノサイトの働きかけがあったとしても髪の毛が黒々と色づくことはできません。

チロシンにはもうひとつ嬉しい働きがあって、抗ストレス作用も持ち合わせているのです。
そのためチロシンをたくさん摂取すると色素の面とストレスの面、両方から白髪を抑制できるのです。

白髪を改善する栄養素を効果的に摂取できる食べ物やサプリとは?

ヨードは海藻類に多く含まれている栄養素。

コンブ・ヒジキ・海苔・ワカメなどが代表的な食材です。
昔から「海藻類は髪の毛にいい」と言われていますがこれは真実なのです。

さらに魚にもヨードは豊富に含まれています。
イワシ・サバ・ブリ・カツオを積極的に食べれば白髪の発生を抑えるとともにできてしまった白髪も改善できます。

肉や揚げ物中心の生活をしている方は、ぜひ魚や海藻類といった海産物メインの食事に変えてみてください。

またチロシンは、元来チーズから発見された栄養素。
なので大抵の乳製品には豊富に含まれています。
牛乳、チーズ、ヨーグルトなど積極的に食べてください。

そしてバナナなどの果物類、アーモンドなどのナッツ類にもチロシンは含まれています。
これらの食材をバランスよく摂取しましょう。

さらに栄養素に加えて、体を温める効果のある食材も摂ってください。
体が温まると、血行も必然的に良好になっていきます。
そして髪の毛へ栄養分が効率的に行き届くので白髪の発生も防ぐことが出来るのです。

唐辛子やショウガなどは体内を温めることができる食材です。
これらの食材もうまく活用して、白髪の改善に努めてくださいね。

スポンサーリンク

食生活がなかなか改善できないという方は、ぜひサプリメントを利用してみてください。
サプリであれば自分の好きな時に飲むことができますし、手軽で価格も良心的なものが多いです。

サプリメントを選ぶ際のポイントは、単体の栄養素のものでなく複合的なものを選ぶということ。
白髪に効果的なサプリメントであれば、ヨードやチロシンをどちらも含んでいるものがおすすめです。

そして化学合成された栄養素ではなく、天然由来の原料を使っているサプリメントの方が体にも良く効果を得られやすいとされています。
このあたりも参考にして、サプリメントを選んでくださいね。

サプリメントは食後に摂取するものが多いです。
サプリはそもそも「補助栄養剤」という分類ですので、食事と併せて飲むというのが本来の正しい利用の仕方です。
サプリメントだけで栄養摂取するのはおすすめできません。

しっかり普段の食事も取りながら、どうしても摂りたい栄養素が摂れないときはサプリで補う。
これが理想の白髪対策と言えるでしょう。

効果には個人差がありますが、しっかり3食後にサプリを服用していれば1ヶ月ほどで効果を感じる人が多いです。

まとめ

白髪を食べ物や栄養で改善する方法をまとめましたがいかがでしたでしょうか。
ここで紹介した栄養素や食べ物を効果的に摂って、是非白髪対策に役立てて欲しいと思います。

白髪染めはあくまでも白髪を隠すだけですので、食生活を見なおしてみて、根本から改善したいですよね。
まだ若いうちなら十分に改善できる可能性があるので、是非試してみてほしいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ