加齢臭の原因と不快な臭いの対策方法とは?アラフォー世代必見です!

最近になってちょっと気になり出したことがあります。
それはずばり、夫の「加齢臭」

夫が疲れて部屋でひとり、寝ていたんですけれど、起こすためにその部屋に入った時、何とも言えない匂いがしたんです。

さっき夫が使っていたの枕の匂いを嗅いでみたら、ああ、ついに来たか。と思いました。
これが加齢臭というやつなんですね。

彼も妙齢の男性、仕方ないですよね。


でも、今の世の中、ちょっとした悩みなら解決できる方法がいろいろあるんじゃないかと思って、調べてみようと思いました。
諦めるのはまだ早い!

とにかく、加齢臭の原因と対策を探してみました。


スポンサーリンク




加齢臭の原因とは?女性でも加齢臭はするの?


加齢臭というと、ミドルエイジの男性に向けたシャンプーやボディーソープのCMが目立つためか、男性特有のものと誤解されがちですが、実は女性にも加齢臭は発生します。

ここでは加齢臭の原因や、人によって加齢臭の強さの違いがある理由や、女性にも加齢臭があるのか、などと言った加齢臭のメカニズムについて詳しく説明しましょう。


加齢臭の原因とは?


そもそも加齢臭の原因となるのは、ノネナールという物質です。

2000年に資生堂の研究室で発見され命名された物質で、ノネナールが発生することによって加齢臭も発生し、いわゆる古本のようなにおいとか、ろうそくのにおいとかいわれるにおいがあたりに漂うのです。

加齢臭 原因 対策

もともとノネナールというのは存在しているわけではなく、皮脂腺から排出される脂肪酸である9-ヘキサデセン酸と言われる物質が酸化したり発酵したりすることで生成されます。

皮脂腺は男性ホルモンの影響で活動が活発化するので、男性のほうが多く皮脂が分泌されます。
そして、30代から40代になると、9-ヘキサデセン酸が多く分泌されるようになり、これが加齢臭の原因となります。


女性でも加齢臭って発生するの?


加齢臭は男性ホルモンの影響を大きく受けていることがわかりました。
では女性の加齢臭はどうなのでしょうか。

女性は男性ホルモンより女性ホルモンの方が優位なため、男性よりも9-ヘキサデセン酸を含む皮脂の分泌が少なく、結果として加齢臭の発生も少なくなるのです。

ところがさらに年齢を重ねると、女性は閉経によって女性ホルモンが減少します。

女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが優位になると、皮脂の分泌が増えます。
そのために閉経後に加齢臭を感じる女性の割合が多くなるのです。


加齢臭が強い人・弱い人の違いは?


以上が加齢臭発生のメカニズムなのですが、そもそも加齢臭は強い人と弱い人がいます。
それはやはり、体質によるんですね。

体質的に皮脂の分泌が多い人は、その中に含まれる9-ヘキサデセン酸の量も多くなるので、結果として加齢臭が強くなります。

また生活環境によっても加齢臭の度合いは変わってきます。
動物性脂肪を多くとり過ぎる食事をしていると、脂肪酸が多く分泌されるので9-ヘキサデセン酸の量も多くなりますし、ストレスが過剰にかかると、9-ヘキサデセン酸を酸化させ、ノネナールが発生する原因となる活性酸素が増えるため、加齢臭は強くなります。


加齢臭に有効な対策方法とは?


加齢臭の元となるノネナールは、9-ヘキサデセン酸が原因で作られます。
9-ヘキサデセン酸が分泌されるのはいわゆる老化現象です。

男女ともに分泌され、まったく無くしてしまうことはできません。


そこで加齢臭の対策は下記のような事が考えられます。

・発生したノネナールを取り去る
・食事に気を付ける
・抗酸化物質をとる
・ニオイ対策をする


ここでは1つずつ対策方法をご紹介したいと思います。


発生したノネナールを除去する


ノネナールは皮脂分泌が多い場所に多く発生します。
頭部や胸元、ワキのほかに耳の後ろ、首回り、背中がそうです。
これらの箇所を重点的に洗うことで、ノネナールを綺麗に除去することでニオイを抑える事ができます。
加齢臭対策の専用の石鹸などで洗うとより効果的です。

おすすめの加齢臭対策用の石鹸・ボディソープをいくつかご紹介します。

■ジョイフルガーデンボディーソープN


税込 1,296円


■柿渋石鹸 男のたしなみ


税込価格 1,880円

■ミョウバン柿渋石鹸


税込価格 864 円

いろんな種類の石鹸が出ていて、それぞれに特徴があります。
コレが一番良い!というのは個人差の問題もあるので一概には言えませんので、まずはお値段の比較的安い「ミョウバン柿渋石鹸」から試してみてはいかがでしょうか。


食事で加齢臭対策


脂肪分の多い肉や揚げ物などの摂り過ぎは9-ヘキサデセン酸が多く分泌される原因になります。
動物性の脂肪であるラードや牛脂、バターの摂り過ぎは避けましょう。

好ましい食事は、やはり和食中心の食生活にして、野菜を多く食べるように心がけるのが一番です。
加齢臭だけでなく、健康の維持にもとても効果的なので、食生活の改善にも積極的に努めましょう。


抗酸化物質をとる


加齢臭を抑えるためにはノネナールを減らせばいい、つまり、9-ヘキサデセン酸を酸化させないようにするのも効果的です。
そのためにも、抗酸化物質をとることが重要です。

代表的な栄養素は、
・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンE
・ポリフェノール


です。
これらを効率よく取り入れることで、加齢臭を抑制することに繋がります。

栄養素なのでお手軽に摂取しようと思ったらサプリメントがおすすめです。


■DHCマルチビタミン




■ユベラ贅沢ポリフェノール




ただし、これらはあくまでも補助的な対策で、サプリを飲み始めたからといってすぐに加齢臭が無くなるわけではありません。
石鹸での対策や、食生活の見直しと合わせて、足りない栄養素を補う、ぐらいの気持ちで取り入れてみてください。


スポンサーリンク




ニオイ対策をする


今ある不快なニオイをとにかく何とかしたい!ということでしたら、ニオイを抑える方法もいくつかあります。
焼きミョウバンを使ったニオイを抑えるスプレーの作り方をご紹介しましょう。

ミョウバンは制汗効果と殺菌効果が高く、ニオイの対策にはとても効果的といわれています。


ミョウバン水の簡単な作りかた

■用意するもの

焼ミョウバン 10g
水 300ml

■作り方

作り方は簡単、用意した材料を混ぜるだけです。
焼きミョウバン10gと水300mlを混ぜます。
(配合比が、焼ミョウバン:水が1:30になるように)
これでミョウバン水の原液が完成です。

ミョウバンは水に溶けにくいので、よーく振ってください。

出来上がったミョウバン水をさらに10倍から30倍に薄めて使います。
スプレー容器に入れると、使いやすいでしょう。

焼きミョウバンはこちらで入手できます。→焼ミョウバン (500g)
税込 581円とお安いので一度試してみてはいかがでしょうか。


めんどくさい!という方はニオイ対策のサプリやスプレーなど、様々な商品が出回っていますので、お手軽に買えるものをまずは試してみてください。


■加齢臭専用スプレー NULLA(ヌーラ)




■加齢臭対策専用スプレー P.E.S(ペス)




また、臭い対策に効果的といわれているシャツなんかもあります。

■Deol(デオル)消臭Tシャツ




ただし、これも今あるニオイを一時的に消したり緩和するだけなので、根本から加齢臭対策をしたい方は、加齢臭専用の石鹸でしっかり洗ったり、食生活の見直しをおすすめします。


まとめ


加齢臭って、男性独特のものだと思っていましたけれど女性にもあると分かって驚きでした。

夫だけに対策をしようかと考えていましたが、私も対策をとらなくてはいけませんね。

でも、和食中心の食生活改善とか、抗酸化物質をとったりとか健康対策にも似ていますよね。
やっぱり生活習慣や食生活が乱れると健康もそうなのですが、体臭にも現れるんですね。


今日からあなたも、是非加齢臭対策を始めてみてはどうでしょうか。
健康維持にもなって良いことばかりですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ