お風呂鏡の水垢が劇的に落ちる掃除方法と水垢がつかないようにする方法

毎日使うお風呂、どんな季節でも気持ちよく使いたいものです。
ところが毎日使う場所だけに、お掃除の悩みが多い場所でもあります。

かくいう我が家も、まだリフォームして1年のお風呂場ですが、
業者の「汚れがつきにくくお掃除楽々!!」
といううたい文句を信じていたものの、浴槽・床・鏡の水垢に愕然とする日々です。

その中でも特に落ちにくく、そして汚れが目立ってしまうのが、浴室の鏡ではないでしょうか?
他の場所は洗剤とスポンジでキレイになるのに鏡だけがウロコ状の水垢で曇っている…。
どんなにこすっても、乾くとしっかり残っている水垢…

風呂 鏡 水垢 掃除

なんなんでしょう、このしつこさ!!

なんとかして、あの新品のような輝きを取り戻したい!

そう切望しているものの、
水垢を落とす方法やその効果も様々あるようです。


そこで、自分なりに試行錯誤しながら水垢と戦った日々の中で、
これは効果あったぞ!というものをご紹介したいと思います。


スポンサーリンク




お風呂の鏡のウロコ(水垢)はなぜ簡単に落ちないのか?


まずは戦う相手(水垢)を知る!これは大切ですよね。
水垢ができる原因は大きく2つあると言われています。


原因1:
水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンが結晶化する。



鏡にお湯がついた後に水分は蒸発しますが、この成分だけが残ってしまいます。
含まれる成分の量などはお住まいの地域によって差があるようですが、付着して短期間なら落ちやすいものの
長期間放っておくと、非常に頑固な汚れになってしまいます。おそろしい・・・


原因2:
シャンプーや石鹸などのカス、お風呂用洗剤が付着してしまう



①の原因と同じように、水分が無くなった後に残ります。
こちらも放っておくとどんどん蓄積されていくので要注意!


お風呂の鏡の水垢を劇的に落とす方法


原因もわかったところで、実際にいくつかの方法を試してみました。
まずは家庭にある身近なものを使って水垢を落としてみましょう!


洗剤でお風呂の鏡の水垢は落とせる?


先ほど紹介した、水垢の原因である金属イオンは「アルカリ性」に分類されます。
洗剤にもアルカリ性と酸性に分けて売られているので買うときは『酸性洗剤』を選びましょう!
 

我が家ではトイレクリーナーを使ってみました。
えっ?!と思われる方も多いでしょうが身近な酸性洗剤は意外にもトイレクリーナーなんですよ。

トイレクリーナーを鏡に塗って、
流れてくるようならキッチンペーパーやサランラップを貼り付けて2~3時間放置。
その後スポンジでゴシゴシこすります。


軽い汚れでしたらこれで結構落ちますよ。
洗剤をしっかり洗い流さなければならず手間はかかりますが効果はありそうです。
注意点として、同時にアルカリ性洗剤と使用しないこと!

有害なガスが発生してしまい大変危険です。


<洗剤まとめ>
・メリット:どこの家庭にでもあるトイレクリーナーで試せる
・デメリット:アルカリ性洗剤と混ぜると有毒ガスが発生!取り扱いに注意が必要


アルミホイルを使って水垢を落とす方法


これは、アルミホイルを水につけると化学反応を起こし金属イオンを放出するそうなのですが、
これが水垢の成分と反応して除去できる。。。というもの。
ちょっとあやしい?(笑)
 
でも試してみましたよ。

 
方法は簡単。
10cm程に切ったアルミホイルを丸めて鏡表面を水で濡らし、こするだけ。
力は入れず、優しくこするのがポイントです。

こすっているとだんだん黒いものが出てきました。
反応してるのかな?と思いましたが、
私には単にアルミが削れてるだけのようにも見えます・・・
 
水で流してみると、水垢の曇りが軽減されたような気がしました。
こちらも軽い汚れには効果ありかもしれません。
 
今回試した結果、鏡にキズなどは付きませんでしたが、
お試しの際は隅っこのほうで試してからやってみることをオススメします。


<アルミホイルまとめ>
・メリット:丸めてこするだけなので準備がとっても簡単
・デメリット:鏡にキズがつく可能性も。まずは目立たない場所で試してみること。

 
使用方法を解説した動画がありましたのでご紹介します。


動画:アルミホイルで浴槽の鏡をきれいにする方法(YouTubeより)


クエン酸を使った鏡の水垢除去方法


ご家庭で安全に使える酸性のものに、「クエン酸」があります。
取り扱い方法も簡単ですので、もちろん試してみました。

方法は、粉末のまま直接ふりかける方法と、
水で薄めて使用する方法がありますが、
鏡に対しては水で薄めてスプレー容器に入れると扱いやすいですよ。

気になる薄める方ですが、一般的に水カップ1/2に小さじすり切り1杯が目安です。
汚れの度合いのよって濃度は変えていきましょう。
 
クエン酸を溶かしたものをスプレーし、キッチンペーパーやサランラップを貼り付けて 
できるだけ長い時間放置します。
その後、スポンジなどで擦り洗いします。
 
今回試した結果、比較的新しい水垢には効果がありました
しかし頑固な汚れだとなかなか完全に落とすのは難しいようです。
 
 
<クエン酸まとめ>
・メリット:濃度の調整も簡単で扱いやすく、軽度の水垢には効果あり
・デメリット:塩素系洗剤などと混ぜると有毒ガスが発生。混ぜて使うことは絶対に避けて下さい。


今回試した商品はこちら


マルフク 自然にやさしいクエン酸 360g[マルフク クエン酸クリーナー]


重曹でも鏡の水垢を落とすことはできる?


クエン酸と並んで、お掃除に登場する頻度の高い「重曹」。
水垢汚れへの効果はあるのでしょうか?

実は重曹は「アルカリ性」なんです。
はじめに説明した通り、水垢汚れも「アルカリ性」 ですので、
重曹は水垢汚れを落とすことには向いていないといえます。

一応、粉末の重曹を水で薄めて試してみましたが、効果はほとんどありませんでした
 
ちなみに重曹は基本的にはキッチン周りの汚れに効果的です。
油汚れやベタつきなどには効果がありますのでそちらで試してみることをオススメします。

 
<重曹まとめ>
・アルカリ性の汚れである水垢に対しては効果がない
・キッチン周りの汚れ落としにオススメ


今回使用した商品はこちらです。


重曹クリーナー 2kg[重曹クリーナー]


話題のダイヤモンドパッドで水垢を完全に除去できるのか?


頑固な水垢を落とす最終手段として大注目のダイヤモンドパッド
気になってるけどなかなか手を出せずにいる、そんな方も多いのではないでしょうか。
 
しっかり試してみましたので、参考にして下さい!

ダイヤモンドパッドは、人口ダイヤモンドを使用面に塗布したもので、
水をつけてこするだけで鏡の水垢がとれるというもの。
 
使用方法も簡単です。
まず鏡表面を水で濡らし、ダイヤモンドパッドも水で濡らして優しく鏡をこするだけ。
 
コツは、少しずつ優しくこすっていくこと。
焦りは禁物です。
 
ちなみにダイヤモンドパッドは鏡表面にコーティングされていたり加工してあるものには使えません。
 
気になる結果ですが、これは本当によく落ちました!ビックリです。
久しぶりにこんなにピカプカでツルンツルンな鏡をみたな~。。。と感動しちゃいました。
 
今まで試した方法ではなかなか落ちなかった頑固な水垢もしっかり落ちましたよ。

注意点としては、ダイヤモンドパッドは「研磨するもの=水垢を削り取る」、
というイメージなので、ゴシゴシこすると鏡表面にもキズがついてしまうという点です。
 
最初に水で濡らすのは、なるべく摩擦を小さくして優しくこすれるようにするためでもあります。
ですので、とにかく少しずつ、優しく、根気強く!を頭に描きながらこするようにしてくださいね。
 
以上を守れば、新品同様の輝きが得られるはずです!


<ダイヤモンドパッドまとめ>
・メリット:水で濡らしてこするだけ、という手軽さながら効果絶大!試す価値ありです
・デメリット:人口ダイヤモンドという硬い素材で削るイメージなので、鏡表面にキズが付く可能性があります。


今回試した商品はこちらです。


鏡・ガラス用 ダイヤモンドパッド S[ダイヤモンドパッド ガラス用クリーナー]


使用方法を解説した動画がありましたのでご紹介しましょう。


動画:ダイヤモンドパッドで浴槽の鏡の水垢を除去する方法(YouTubeより)


スポンサーリンク




お風呂の鏡に水垢がつかないようにする方法とは?


毎日使用するだけに、日々のちょっとしたコツで水垢がつくのを防げたら嬉しいですよね。
そんな方法をご紹介します。

■カー用品のフッ素コート用品でコーティングする

車のフロントガラスに塗ると水をはじいてくれる商品を使います。
代表的なものだと、ガラコがあります。
これは本当にビックリするほど水をはじくので、水垢がつきにくくなります。

同様に曇り止め剤もオススメです。
取り扱いも方法も簡単なものが多いのでお店で確認してみてくださいね。


■鏡についた水滴を拭き取る

お風呂を最後に使った人がしっかり水滴を拭き取ってからあがる。
やはりこれに尽きると思います。
  
方法としては、窓掃除で使う水切りワイパーは手軽ですし、我が家の子供たちは喜んでやります。

他にも100均で打っている吸水性の高いタオルを使うのもオススメ。
普通のタオルだと繊維が残ってしまうのでオススメできません。
  
めんどくさい・・・なんて思ってしまうかもしれませんが、
こびりついた水垢を取る作業に比べれば
毎日のちょっとした習慣にしてしまえば簡単なものです。
  
  
まずは家族で簡単なルールを決めて、実践してみましょう!
子供たちも掃除というより遊びの延長のような感覚で楽しく実践してくれます。
そしてなにより、びっくりするほど水垢が付きにくくなりますよ。


まとめ


私たちを悩ませる鏡の水垢。
その原因は、水に含まれる成分や、石鹸カスなどで、お風呂を使う上で避けられないものばかり。

そんな水垢と戦うべく、様々な方法を試してみましたが、
頑固な水垢に一番効果があったのは「ダイヤモンドパッド」でした。
さすが人口ダイヤモンドですね!

とはいえ、結構時間と手間がかかる上、やり過ぎると鏡表面にキズが付き、
さらに水垢が付きやすくなるという悪循環になることも。。

そうならないためにも一番大切なことは、鏡に水滴が付いたまま放置しないこと!
お風呂から上がる前に、窓掃除で使う水切りワイパーや、
吸水性の高いタオルを使って拭き取っておくだけで
あの頑固な水垢から開放されるのです。


軽く付いた水垢には、クエン酸スプレーを使いましょう。
手軽に使えて環境にも優しく、日々の掃除にはオススメです。


掃除する人だけが苦労するのではなく、家族にも協力してもらって
毎日のちょっとした工夫で、快適なお風呂環境にすることが最も大切なのではないでしょうか。

水垢との戦いに疲れたあなた、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ