初心者必見!ランニングが楽しくなる便利グッズのおすすめをご紹介

ランニングは健康にもとてもいいですし、ダイエットはもちろん、メンタル的にも強くなるし、いいことばかりです。
運動不足の方はなんでしんどい思いをして走るの?と思う人もいるかもしれませんね。

でも最初は確かにしんどくて、自分との戦いみたいな感じもあります。
でもちゃんとした目的を持って、最初のしんどい時期をなんとか乗り越えると、だんだん楽に走れるようになってきて、タイムも縮まるし、距離もたくさん走れるようになって楽しくなってきます。

その最初の辛い時期をどう乗り越えるか?

モチベーションの保ち方はいろいろありますが、私の場合は、ランニングを趣味として楽しもうと思って、ランニングに役に立つグッズをいろいろ見て回ったんですね。
ウェアやシューズもかっこよくておしゃれなのがありますし、それ以外にもランニングに便利なアイテムってたくさんあるんです。

今回はランニングにあると便利なグッズをいろいろとご紹介していきたいと思いますので、是非参考にしていってくださいね。


スポンサーリンク




あると捗る!ランニングにおすすめの便利グッズを紹介します


グッズと言っても様々ですね。
まずはウェアやシューズを是非揃えてくださいね。
おすすめランニングウェア・シューズ特集~女性編~
おすすめランニングウェア・シューズ特集!~男性編~


それから、いろいろ便利なグッズを見ていくと、すごく楽しくなりますよ。


夜間ランニングにあったら便利なグッズ


サラリーマンやOLなど昼間は普通に働いていて、夜にランニングをしたいという人も多いでしょう。
夜にあったら便利なグッズをいろいろとご紹介していきたいと思います。
便利というか、安全ためにも夜間ランニングをする人は是非持って頂きたいアイテムばかりです。

■夜間ランニングに最適!LEDアームバンド



腕にまくアームバンドタイプのLEDライトです。
重さも全く気にならず、高精度のLEDなのでめちゃくちゃ明るいです。
自分で足元を照らすというよりも、車などからの視認性を高めるアイテムです。

色も数種類から選べるし、点灯、点滅の切り替えもできます。
私は黒バンドx白LEDにしましたが本当に明るいです。
ボタン電池(CR2032)2つで約40時間点灯するので、コスパにも優れています。
夜間ランニングには必須アイテムです。

以前、反射タスキを使っていましたがLEDアームバンドライトを使い始めてからは断然こちらのほうが安心できます。
複数勝って、両腕両足につけると完璧ですね。


■LEDハンディライト



手のひらにすっぽり収まるLEDハンディライトです。
足元を照らす分には十分過ぎるぐらい明るいので街灯が無い道でも安心して走れます。
アームバンドは自分を知らせるためのライトですが、これは暗い道を照らすためのライトです。

かなり明るくて、点灯パターンも変えれるし、ズーム切り替えもできるので、足元から200m先まで照らすことができます。
クリップ付きなのでポケットに付けておくだけでも常に足元を照らしてくれますし、小さいので手で持って走っても全然邪魔にはなりません。

しかも嬉しい事に単三電池1本というコスパの良さ。
商品自体の安いのでLEDハンディライトの中では一番おすすめできる商品です。


■光る靴ひも フラッシュストリングチューブ 全10種類



すごいですね、今や靴紐まで光る時代になったんですね。
どうやって靴紐を光らせるのかというと、紐を外して専用の透明チューブを靴に通します。
本体を固定して、走る直前にスイッチを入れるだけ。

こちらもアームバンド同様、暗闇だとすごく目立って、事故防止にはとても効果的です。
色もたくさんあって選べるし、点滅もできるのでおしゃれです。

ただ、自慢のランニングシューズの靴紐を変えたくない!という人は上で紹介したアームバンドのみでも全然大丈夫だと思います。


夜間対策としては、ウェアそのものに反射素材がつかっているものもありますが、上記のLEDアームバンドライトやハンディライト、光る靴紐を装備しておけばほぼ完璧です。


少しでもランニングを楽しくするために! 記録用グッズやスマホアプリ


何度か走っていると、気になってくるのが距離や時間、消費カロリーですよね。

走るコースで大体の距離はわかるけれども、もっと正確に走った距離を知りたくなったり、タイムだって知りなくなったりします。
慣れてくると同じ時間でも走れる距離が伸びてきたりしますし、記録を管理するということはそのままモチベーションアップに直結します。


■カシオ(CASIO)スポーツウォッチ W-S200H-1BJF



カシオのスポーツウォッチです。
ストップウォッチは60件までメモリーができるので、ラップタイムの比較も簡単にできます。
軽くて防水機能、ソーラーなので電池いらず、そして安いので初心者向けのランニングウォッチです。
GPS機能は付いていないので、時間を計測するのみですが、最初はこれで十分でしょう。


■カシオ(CASIO)スポーツウォッチ SDB-100J-4AJF



こちらもカシオですが、歩幅データを入力することで、距離も算出してくれます。
画像はレディースですが、ブラックもあるので男性用もあります。
お値段もお手頃で、入門編には十分でしょう。


■LAD WEATHER(ラドウェザー) 心拍数センサー搭載GPSウォッチ



距離やラップタイムはもちろん、消費カロリーや心拍数も測れる高性能GPSウォッチです。
付属のUSBケーブルでパソコンと接続してデータ管理が簡単にできます。
こだわりたい方におすすめの時計です。

これだけの高性能で13,000円程度と、お値段もびっくりするような高価なものではないので、次の段階に進みたい人は是非どうぞ。

せっかく走るのですから、最低限、走った距離と時間を計測できるものがあればいいですよね。
次はもっとお手軽に計測できるスマホアプリをご紹介しましょう。


スポンサーリンク




必ず入れたい!ランニング計測用スマホアプリ


高性能の時計を買うのはちょっと迷うなぁ、という人向けにスマホのランニング記録用アプリをいくつかご紹介しましょう。
スマホなら持っている人も多いのではないかと思います。
アプリをいれるだけで、距離や時間が記録できるアプリがいくつかありますので、試してみてはいかがでしょうか。


■Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ

runstatic
iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

スマホ用ランニングアプリ1番人気がこちらのRuntasticです。
時間、距離、ペース、消費カロリー、勾配とランニングに必要なひと通りの機能が揃っていて、使っていて不満を感じることはないでしょう。
有料のPRO版だと機能が全て使えますが、無料版でも十分です。
走る前にスタートをタップして、帰ってきたら停止するだけです。
音楽再生にも対応しています。

まずランニングアプリを入れてみたいと思ったらおすすめのアプリになります。
無料版だと若干広告が出るのが鬱陶しく感じるかもしれません。

■Nike+Running

nike_running
iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

こちらも定番のランニングアプリです。
よく似たアプリですが、ランキング機能がついているのがおすすめポイントです。
モチベーション維持に、ランニング仲間と競ってみてはいかがでしょうか。


スマホを持つなら!ランニング便利グッズ~スマホ編~


さて、スマホアプリを入れたら、スマホを持って走らないといけませんね。
でもスマホって結構大きくて重たいのでポケットに入れて走るのはかなり邪魔になりますし、手で持っているのも汗をかくので嫌ですよね。

そこでこんな便利グッズがあります。


■スマートフォン用アームバンド 防水タイプ



スマホをこのケースに入れて腕に巻きつけて固定します。
ケースの上からでも操作が可能なので、記録アプリも触れるし、音楽再生アプリも操作することが可能です。
また鍵入れも付いていてとても便利です。

iPhone用と書かれていますが、大抵のAndroidスマホでも対応しているようです。
※念のため購入前には確認してくださいね。


■TSdrena Bluetooth4.1 ワイヤレスイヤホン



ランニング+スマホと言えば、やっぱり音楽を聴きながら、ということになりますよね。
音楽を聴きながら走ると楽しさも増しますし、時間を忘れて走ることができます。
好きな音楽を聴きながら走ると効率もグーンとアップします。

そこで便利なのがワイヤレスのイヤホンです。大抵のスマホにはBluetoothが搭載されているので、電波で飛ばしてワイヤレスイヤホンで音楽を聞くことができます。

このタイプのイヤホンはランニング目的で作られているのでとても軽く、ケーブルも邪魔になりません。
有線のイヤホンを使っている人はワイヤレスイヤホンに変えるともう戻れなくなるぐらい便利ですよ。


ランニングには必須!身体ケアグッズ


楽しくランニングをするだけではありません。
体を酷使するので、十分なケアが必要です。
特にランニングを始めたばかりの初心者の方は無理をすると必ず体を傷めますのでしっかりとケアをしてくださいね。
また、痛みだけではなく、夏に走るなら暑さ・紫外線対策も必ずしたい所です。


■久光製薬 エアーサロンパス ジェット



ごく一般的なエアーサロンパスでいいと思います。
特に太もも、ふくらはぎを中心に、痛めやすい箇所を入念にケアするようにしましょう。
患部に直接噴射ができるタイプのものがおすすめです。


■膝サポーター かるがる膝ベルト



ランニングをしていて膝に不安がある人はサポーターを装着してみましょう。
若干痛みがあるけど走れないこともない、という人はサポーターを巻くだけで随分と楽になるはずです。
ただしあまりに痛みがひどい場合は痛みが引くまでランニングは避けましょう。


■ビブロ(Bebro)ネッククーラー



暑い日の熱中症対策に首元を冷やすと効果的です。
この商品は水に浸しておいて巻くだけで首元を冷やしてくれるスグレモノ。
30分程度のランニングなら凍らさないタイプで十分でしょう。


■Vバックスポット(VAXPOT)偏光レンズサングラス



日差しが強い日に長い距離を走る時に、眩しいととても走りづらいです。
そんな時はサングラスは必須です。
スポーツタイプのサングラスでフィット感が良く、軽いのが特徴です。
色もたくさんある中から選べるので女性でも大丈夫です。
そして何と言っても安いのが嬉しいですね。


まとめ


ランニングをするのにおすすめのグッズを紹介してきました。
特に夜間ランニングには安全対策のため、光るグッズは必須です。

また記録関連グッズや便利グッズもあると、すごく楽しくなりますし、モチベーションアップに繋がります。
私は腕にスマホバンドを巻いて、ワイヤレスイヤホンで音楽を聴きながら、LEDライトを片手に持って夜間走っています。

いろいろなグッズを見るとどれも欲しくなりますよね。
そうなったらもうランニングが趣味に変わります。

是非ランニングを楽しんでください。
そのための便利グッズをいろいろ探してみてくださいね。


こちらの記事もどうぞ
ランニングで効果的に痩せるため方法とは?1日に走る時間は何分以上?
有酸素運動でダイエット!効果的な方法をお教えします!


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ