猫背を治す方法!筋トレ方法やおすすめ矯正グッズなど

日本人には猫背が多いと言われているのをご存知ですか?
その割合は、軽度のものも含めたらなんと7割以上にもなるんだとか!

とくに今、10代・20代の猫背が急増しているんだそうです。
その背景にはパソコンやスマートフォンの使用が日常化したことがあると考えられています。

猫背は見た目も「だらしない」という印象を与えてしまう姿勢です。
その上放っておくと、体にとって様々なデメリットを引き起こしてしまいます。

うちの主人も猫背であまり姿勢が良いとは言えません。
ここはひとつ、猫背を治す方法を調べて、主人に実践してもらおうと思います。


スポンサーリンク




猫背の原因と、体に及ぼす影響とは?


そもそも猫背というのは、首・背中・腰の骨の曲りに異常がある状態のことを指します。

人間の脊椎(首から腰にかけた骨の一連のこと)は、生理的湾曲を描いているのが本来の正常な姿です。
この自然のアーチが崩れていると猫背になっていきます。

猫背 治す 方法

基本的に、猫背の大元の原因となるのは「運動不足」です。
30代以上で猫背に悩んでいる方の大半は日常的な運動の機会が少なく、脊椎のアーチを保つことができなくなっていきます。

ただ近年はパソコン・スマートフォンで長時間前かがみの姿勢をしていることが、猫背を引き起こしてしまうことも多いようです。
よって、若い人や運動を定期的にしている人でも猫背の危険にさらされてしまいます。


さてこの猫背ですが、そのままにしておくと様々な不具合の原因となります。
まずは頭の重さを、脊椎がうまくクッションで受け止められなくなり、肩こり・腰痛を招いてしまいます。
ひどい場合は血行不良により、手足がしびれて感覚がなくなることも・・・

そして猫背は体の内部にも悪影響を与えます。
姿勢が悪くなると、内臓にも負担がかかってきます。よって胃腸の働きが悪くなったり、便秘になったりします。

このように、猫背はあなどっているとどんどん悪化していき、体にデメリットを与える怖い存在なのです!


猫背を治すトレーニング方法をご紹介します


やっかいな猫背、一日でも早く治しておきたいですよね!
実は自宅でセルフ矯正することができるストレッチが何種類かあるんです。

猫背 治す 方法

どのストレッチも簡単で、数分あればできるものばかりです。
気になる方はぜひチャレンジしてみてくださいね!


■手ブラポーズのストレッチ

まずは肩の力を抜いて、仁王立ちになります。
そうしたら両手を開いて、胸の10センチほど前へ持っていきます。
手で両胸を覆うような「手ブラジャー」ポーズです。

その位置から、胸をぐーっと張っていきます。
胸を張っても手の位置はそのままにしておいてください。
胸が手のひらにぴたっとくっつくまで胸を張りましょう。

20秒間ほど停止して、ポーズを保ちます。
時間がたったら手をすこしずつ下ろします。5回ほどこれを繰り返してください。

これでストレッチ完了です!

わかりやすい動画がありましたのでご紹介します。


動画:猫背解消に効果がある手ブラストレッチ


猫背の解消はもちろん、予防にも効くストレッチですので是非実践してみましょう。


■スフィンクスポーズでストレッチ

まずはうつぶせの状態になります。
そこからお腹から下はそのままで、手は床につけ腕だけを伸ばして「スフィンクス」のような格好になります。
このときのポイントは、腕をいっきに伸ばすのではなくゆっくりと行うことです。

そのポーズをキープして、15~30秒ほど深呼吸して背中や腰の骨を整えるイメージをします。
終わったらいったんうつぶせで寝っ転がる状態に戻します。
これを10回ほど繰り返してください。

こちらも参考動画を貼っておきます。
簡単ですので是非やってみてください。


スフィンクスのストレッチは猫背改善だけではなく、腰痛にも効果があるストレッチです!


以上の二つが猫背を矯正する効果のあるストレッチです。
どちらか片方でもかまいませんし、猫背がひどい方は両方試してもらうとさらに効果を実感できるのではないでしょうか。
ストレッチで大事なことは、一日に何度もやることではなく、毎日継続してトライすることです。


そしてこのストレッチに加えて、筋トレも猫背の改善にはよい方法と言われています。

猫背改善においていちばん大切なのは、腹筋と背筋のバランスなんです。
どちらかが極端に強くても、または弱くても生理的な脊椎のアーチは崩れてしまうのです。

筋トレはあまりやりすぎると逆効果になりますので、一日に10回ずつを2セットほどにしておきましょう。
寝起きに1回、就寝前に1回がベストです!


スポンサーリンク




猫背を矯正するグッズを紹介します


筋トレやストレッチだけでも効果はありますが、矯正グッズを使うことで、相乗効果が期待でき、より早く猫背を改善することができます。
おすすめの猫背改善に効果がある矯正グッズをご紹介します。


■マジコ キョウセイベルト




猫背グッズでいちばん多いのは矯正サポーターです。
背中にX字のベルトが入っているので、背中が丸まらないようにしっかり姿勢を正してくれます。
このサポーターを普段から付けながらトレーニングをすることでさらに効果が増します。



■スローコアフルパックEX




猫背を寝ている間に矯正しよう!なんていう枕もあるみたいです!
真っ直ぐになったり歪んだ背骨を、自然なアーチへ戻してくれるような効果があります。
寝ているだけで猫背を軽減してくれるなんて、嬉しいグッズですよね!

猫背改善のストレッチや筋トレと並行して寝る時にこの枕を使えば、猫背改善にさらに効果が期待できます。


もちろん、グッズだけに頼るのではなく、猫背を改善するのに一番大事なのはトレーニングです。
ストレッチと筋トレで長い時間かけてゆっくりと改善していきましょう。

その中で矯正グッズや枕というのを補助的に使用していきましょう。


まとめ


「たかが猫背・・・」なんて軽視していると、どんどん体へ悪影響が出てくるというのが今回わかりました。
予防ももちろん大切ですし、少しでも猫背の予兆を感じたらストレッチやトレーニングをはじめてみてください。
うちも主人と一緒にストレッチや筋トレを始めてみました。

日本人の身体的特徴や生活スタイルは、どうしても猫背になりやすい傾向があります。
パソコンやスマートフォンも今や生きていく上では切り離すことができない存在です。

そういったものともうまく付き合って、猫背を少しでも軽減できるといいですね!

背骨は人間の体の大黒柱といってもいいくらい重要な骨です。
不具合を感じたらすぐに対処できるように、今回紹介したトレーニングなど覚えて実践してみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ