風邪を引いて咳がつらい!寝れない!咳を止める効果的な方法お教えします!

一度出ると止まらなくなる咳。本当にやっかいですよね。

マスクをしてみたり、飲み物を飲んでみたりしても・・・
なかなか落ち着かないことも多いですし。

咳が止まらなくて眠れない、仕事の大事な場面で咳が急に出てきた、誰しもそんな経験あると思うんです。

そんなときに、簡単に咳を鎮める方法ってあるのでしょうか?
すぐに実践できるやり方を調べてみました!


スポンサーリンク




咳が出る原因・メカニズムを解説します


そもそもなぜ咳って出てくるのでしょうか?
風邪をひいたときに出てくるイメージですが・・・

咳というのはのどの粘膜に異常が起こった時に出る、「のどの防衛本能」のようなものです。

風邪 咳 止める

口からの呼吸などによって、のどの粘膜は外気にさらされる機会が多い粘膜です。
よって、ウィルス・細菌が侵入してきて付着する可能性もあります。

このとき粘膜上に生えている繊毛は、ウィルス・細菌を異物として認定します。
そして体外へ排出しようとするのです。
これが咳が起こる仕組みなんですね。


ただ、夏バテだったり風邪気味だったりすると体の免疫力が下がっている状態になります。
このときに異物がのどに侵入してきても、繊毛の動きは鈍くなってなかなか異物を体外に出すことができなくなります。

そうなると、一度の咳で外に出せないということになります。
でものどの粘膜は異物を外に出したい、でも出しきれない。
もう一度咳をする、また出しきれない。

こんな感じで喉への侵入者を追い出すまで、いつまででも防衛反応は出続けます。
これが咳が出て、さらにとまらなくなってしまうメカニズムなんです。


逆に言えば、咳が止まらないときは体が弱っている証拠ともいえます。
そのときは自覚がないかもしれませんが、だんだん悪寒が走ってきて気が付けば風邪っぽい症状が・・・なんてことはよくあることなのです。


つらい咳を止める効果的な方法とは?


どんな時に咳が止まらないのか・どんなメカニズムが働いているのかそれは理解いただけたと思います。
さて、それでは出始めて止まらない咳をどうやって鎮めればよいのでしょうか?


すぐにできる方法から、喉に良い食材までいろいろと方法をご紹介していきましょう。


即効性あり!今すぐに喉の痛みを和らげる方法とは?



■湿度を上げる

真っ先にしてほしいのは、室内の湿度を上げること。
のどの異物になるようなウィルスや細菌は、乾燥が大好きです。
乾燥したのどには貼りつきやすくなります。

なので、湿度をできるだけあげて撃退します!
加湿器があればベストですが、ない場合はコップに水を入れて部屋中に置いておくだけでも湿度アップには効果的ですよ。


飲み物が飲める状況であれば、こまめな水分補給もおすすめします。
できるだけホットの飲み物を飲んでください。
のどは冷えると甲状腺の働きが低下して、免疫機能も弱まってしまいます。


■首元を温める

首元を温めるのも効果的です。

のどには咳によく効くツボがあるのをご存知ですか?
大椎(だいつい)という名前のツボで、頚椎と頚椎の間に位置しています。
首を前方に曲げた時にでっぱりが出てくるのですが、そのでっぱりの下のくぼみの部分が「大椎」です。

このツボを押しつつ、温めることで、咳止め、そしてのどの痛みにも効果を発揮してくれるそうです。
カイロやゆたんぽでピンポイントに温めてもいいですし、ネックウォーマーをすれば作業しながらでも首を温められてなお良いと思います。


ただ、ツボ探しはお子さんにとっては難しいことです。
なぜならまだ骨が発達途中で、ポイント部分が探しづらい体をしているからなんですね。
咳が止まらない子供さんには、無理してツボを探さなくても、首全体を温める方法で効果が見込めます。
後は十分に潤いを与えてあげるようにして乾燥を防いであげてくださいね。


スポンサーリンク




喉の痛みに効く食材とは?


即効性は無いかもしれませんが、確実に喉の痛みに効く方法として、食事があります。
喉に良い食材もあれば、喉を刺激してしまう食材もあります。


過度に味が強いものは、のどに刺激を与えて咳を長引かせます。
(辛いもの、酸っぱいもの、アルコールなど・・・)
なので咳が出ている期間はこれらのものを口にするのは避けるようにしましょう。


逆に喉にいい食材は、大根・生姜などです。

風邪 咳 止める

これらには殺菌・抗菌作用があるため、のどに張り付いたばい菌をやっつけてくれます。


また、ハチミツも喉には優しい食材です。

風邪 咳 止める

そのまま食べてもいいですが、お湯で割ったりお茶・紅茶に入れて飲んでも効果が期待できます。
そのほうが喉を温める効果もあるので一石二鳥ですね。

ただハチミツにはボツリヌス菌が含まれている可能性があるので、1歳以下の幼児には絶対に与えないでくださいね。


また、漢方の力を借りるのもいいと思います。
おすすめはツムラの咳止め漢方「麦門冬湯」です。




麦門冬湯は非常に人気のある漢方薬で、口の渇きやのどの乾燥を改善してくれる効果があります。
顆粒タイプで飲みやすいですし、漢方なので薬の苦手な方でも安心して服用することができます!
(病気で薬を飲んでいる方、妊娠・授乳中の方は医師の相談のもと服用してください)


まとめ


ここまで読んでみていかがでしたでしょうか?

ハチミツや生姜が体のいいことはけっこう有名だったと思いますが、大根も喉にいい食材だったんですね!
温かい煮物なんかにして食べたら、イガイガするのどにも効果的じゃないでしょうか。

そしてツボもかなり効くみたいです。
あまり強く押しすぎないで、軽めに刺激してあげてください。
早い人だと数分後には効果が出始めるそうです!
ツボを刺激しながら温めたり、潤いを与えたりしてみてくださいね。

とにかく乾燥を避けることが咳を和らげる最良の方法です。
いろいろな方法を試してみて、自分にいちばん合った方法に出会えるといいですね!


こちらの記事もどうぞ
乾燥、風邪・・・喉がイガイガ痛い!喉の痛みを解消する方法とは?
風邪や鼻炎で鼻水が止まらない!鼻水を止める効果的な方法とは?
風邪、花粉症、鼻炎・・・つらい鼻づまりを解消する方法とは?

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ