七五三のお参りの服装は?レンタルはできる?ママやパパの服装も!

小さいお子さんのいるご家庭では、毎年10月頃になると七五三の準備を考えなくてはいけませんね。

七五三の正式な日取りは11月15日ですが、ここ最近は必ずその日にお子なものではなくなっていて大体10月下旬~11月上旬までの吉日に行えばOKだそうです。

しかし七五三の衣裳って子供にどんな服を着せればいいのでしょうか。
そして親たちもどんな格好をしていくのが正しいのでしょうか。

意外とわからないことだらけの七五三・・・
さっそく服装について調べていきましょう!


スポンサーリンク




七五三のお参りにおすすめの子供用の衣装


さて、まずは子供にどんな服装をさせればいいのかですが、女の子でしたらドレス・ワンピースを着せましょう。




過度に派手なもの、過度に地味なものでなければわりかしどういった服でもいいみたいです。
入園式や入学式で着れるようなタイプのワンピースを選んでおくとのちのち重宝しますよ!

これが主婦の知恵ですね(笑)
一度着て、あとはタンスの肥やし~なんて勿体ないですから。


もちろん和装でおめかしさせてあげるのもおすすめです。
晴れ着+被布(袖なしのもの)を着ていくのが一般的だそうです。
被布の色は朱色が望ましいです。




三歳のときはまだ幼児なので帯は結ばなくて大丈夫です。
ただ草履・足袋はしっかり用意してあげてください。

ちなみに私が七歳のお祝いをしたときは、両親が草履を持ってくるのを忘れて和装にスニーカーを履いたそうです・・・
皆様はこんな風にならないようにくれぐれもお気をつけて!


話がそれましたが、本題に戻しましょう。
髪の毛は和装に合うようにお団子などにまとめてあげてください。
和風の髪飾りやお花など、つけるとまた華やかさが増しますね。
今は和柄のシュシュなんかも売っているそうですよ!それでもいいですね。


女子のスタイルはこんな感じです。
続いて男子に移りましょう。

男子もスーツ・タキシードという洋装でもいいですし、袴などの和装でも大丈夫です。








和装なら、足元は雪駄を用意してあげて下さい。
竜や虎などの動物の大柄が描いてある羽織があるとより良いそうです。

写真撮影時には小物があると、写真が映えます。
余裕があれば、バッグやセンスを持たせてあげてください!


七五三の衣装ってレンタルもできるの?


もちろん七五三の衣装レンタルを行っている業者もあります。
七五三の衣装は特殊で、買っても一度しか着ないことが多いですよね。
それならば種類も豊富なレンタル業者さんに頼らなければ勿体ないです!

衣装貸出しのみのところは比較的少なく、衣装レンタル+写真撮影のような感じでセット販売を展開しているところが中心になっています。

子供の写真撮影のスタジオで人気なのが、スタジオアリスです。

いろいろな特典が付いていますが、七五三で言うと、写真予約10,000円分以上をすると七五三の衣装は無料になります。
もともと写真撮影を考えていた家族にはありがたいプランですよね!
ただ無料になるのは平日のみ。
土日祝ですと、プラスアルファで料金が発生します。

スタジオアリスでは撮影用とお参り用の衣装は別で選ぶようです。
はじめに写真を取って、またお色直しして神社へ向かうといったスケジュールです。
やはり外へ出ると衣装が汚れるリスクもありますからこうやって別々に分けている業者が多いようです。

衣装の貸し出し・着付けから、ヘアセット、小物のレンタルまで全て網羅しているのですごくありがたいサービスですよね!


スポンサーリンク




七五三の時の母親、父親の服装は?注意点も


子どもの衣装に関するアレコレはある程度わかりました。
では帯同する大人はどんな服装をすればいいのでしょうか?

親の服装に関しても、ぜったいにこれ!というものはないそうです。

男性はスーツが好ましいですが、喪服のようなものは避けて柄が少し華やかなネクタイを締めればOKです。
ただストライプはあまり場にそぐわないので、無地やペイズリー柄をおすすめします。

女性の方はパステルカラーのワンピースがいいでしょう。
フォーマルな行事なので、ジャケットの着用は必須です。

スカートじゃなくちゃいけないんじゃ?と思われる方もいるかもしれませんがパンツスーツでも特に問題はないそうです。
色味は地味なものは避けるようにしましょう。
ネックレスやイヤリング、コサージュなんかを付けてもいいですね。

NGポイントとしては、両親の着ているものがあまりにも派手で子供よりも目立つ衣装は避けることです。
子供が和装で両親がスーツというのはOKなのですが、お父さんが真っ白のスーツを着たりとかお母さんが真っ赤のワンピースを着てしまったりすると子供よりも目立ってしまいますよね。

あくまでも主役はお子さんですから、ご両親は控えめにしてください。
ご両親はあまり気合を入れ過ぎないことが大事です(笑)


まとめ


七五三の衣装、けっこう幅広いんだな~と感じました。
華やかなものと、派手なもの境界が若干難しそう・・・というのが正直なところですが(苦笑)

せっかくの子供の晴れ舞台なので、両親も目立たない程度に明るい服装で行きたいですよね。

子供の七五三レンタル衣装は直前になると予約が取れにくくなりますから早めに行動に移すのがいいと思います!
土日に神社へ行こうと思われている方は特に、ですよ~。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ