強力なシールやラベルをきれいに剥がす方法・コツとは?

シールやラベルを剥がそうと思っても途中で破れてしまって中途半端に剥がし残しになることってよくありますよね。

食器や雑貨、文庫本などの値札シール、瓶のラベルなどきれいに剥がしたい物に限って、すっきりときれいに剥がせた試しがありません。

シール 剥がす 方法

それだけじゃなくて、小さなお子さんがいるご家庭では、あっちこっちにベタベタとシールが貼られていませんか?
床や柱、階段、家具など至るところにシールが貼ってあって、もう全部きれいに剥がすのも諦めてしまっているお母さんもいるんじゃないでしょうか。

そんなシールやラベルなんかをきれいに、ノリが残らないようにスカッと剥がすことってできるのでしょうか?
いろいろな方法を探してみました!


スポンサーリンク




強力なシールやラベルをすっきりきれいに剥がす方法


シールやラベルを剥がす方法はいくつかあるのですが、貼られた物によっておすすめの方法かそうでないかがあります。
方法別にご紹介していきますね。


シールを温めてみる


シールの粘着部分は、高い温度から低い温度へ移行する過程で粘着力が増していきます。
なのでいったん高温に温めてみる、というのはきれいに剥がすのに効果的な手段と言えるでしょう。

ドライヤーを使ってシールを温めて高温にしてみてください。

シール 剥がす 方法

高温になったシールは一旦粘着力が落ちるので、冷める前に途中で剥がしてみると、ペロンときれいに剥がれるはずです。

ただシールを貼った対象が熱に弱いとこの方法は使えませんので、その点は注意してください。

熱に弱いプラスチック類は避けた方が良いでしょう。
木製の家具などにおすすめしたい方法ですね!


シールの上からいろいろ塗ってみる


シールの粘着を弱めるのに効果的なものを塗ってきれいに剥がす方法が何種類かあります!

まずご紹介していのがお酢です。




お酢は酸性で、酸は粘着物質を溶かすような作用があります。
その働きを利用して、シールを剥がしていきます。

まず脱脂綿・布きれ・ティッシュなどにお酢を十分染み込ませます。
それを剥がしたいシールの上にくっつけて、数分放置しましょう。

すると、シールが端からぺろっと捲れてきます。
ちなみにお酢を塗るまえに、シール部分を温めるとさらにきれいに剥がすことができるみたいです!
先ほどの温める方法との合わせ技ですね。


次はハンドクリームです。




ちょっと意外な感じがしますが、これもシールの上に塗ると、はがれやすくなります。
ハンドクリームは脱脂綿など使わなくてもOKです。
直にシールの上から塗布し、数分置いて、剥がしてみてください。
ペロペロ~っときれいに剥がせることと思います。

ハンドクリームはどんなものでもよいですが、できるだけ水分が多めのサラッとしたタイプのものが適しているでしょう。


最後は食器洗い用の洗剤です。




これもシール剥がしにはよく使われます。

洗剤をシールの上に直接にたらして、その上からさらにラップをして数分置いてください。
そうすると、これまたきれいにペロンと剥がせます。

洗剤には界面活性剤が含まれています。
この働きによって、シールの粘着部分がだんだんと弱まっていくのです。

お酢、ハンドクリーム、洗剤を紹介しましたが、この方法の弱点はもちろん水分に弱いものには使えないということです。
文庫本の値札などには使えない方法ですね。

少々濡れても大丈夫なもの、例えばプラスチックや木製の雑貨、食器、フローリングなどにはおすすめの方法です。


消しゴムでこすって剥がす


上の2つの方法は、なかなか紙類に貼ったシールには使いづらい、というのが悩みどころですよね。

本などに貼ってしまったシールには、ぜひ消しゴムを使ってみてください。

やり方は簡単です!
シール上から消しゴムでこするだけです。
そうするとポロポロと消しカスといっしょにシールも剥がれて落ちていきます。

シール 剥がす 方法

しかしこの方法だと、なかなか広範囲では使いにくいのが難点です。

大きなシールを剥がすのには向きませんが、どうしても少しだけ残ってしまった剥がし残しや、文庫本やノート、文房具などの強固な値札シールには持ってこいの方法です。

特にブックオフの値札シールはめちゃくちゃ強力で、爪で剥がしても必ずと言っていいほど、剥がし残りができます。
その時にはこの消しゴムの方法がとても有効ですよ!


スポンサーリンク




強力な粘着力には業務用スプレー


ガムテープや粘着力が強いテープではこれまで紹介した方法では、剥がすのが難しいかもしれません。
そんなときは、業務用のシール剥がしスプレーを使ってみましょう!

いろんなメーカーからいろんな商品が出ていますが、おすすめはズバリこれです。

■業務用シール跡・粘着テープ除去クリーナー30




ガムテームや強力な両面テープなどの頑固な粘着もこのスプレーなら簡単に落とすことができます。
また、粘着以外にも油性マジックや油汚れにも対応しているスグレモノです。
一家に一本あればとても重宝すること間違い無しのスプレーです。

どうしても取れない粘着跡などに困っている方は是非試してみてください。


まとめ


シールなどの粘着テープをすっきり剥がす方法をいろいろご紹介してきました。
大抵のものは家にあるもので、きれいに剥がすことができます。

貼られた物や場所によっていろんな方法を使い分けてみてくださいね。
おすすめはドライヤーで温める方法と、お酢を使う方法です。

また、フローリングなどは面倒くさい場合は、ご紹介した業務用スプレーで一発です。
1本持っているととても便利だと思いますよ。

ただし、家具のシールを剥がすときには、材質には十分注意してくださいね。
ハンドクリームやスプレー、洗剤などを使ってしまって、変色したりシミになったりする場合もあります。
高価な物はくれぐれも慎重にはがしてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ