ダスキンのエアコンクリーニングって評判いいの?口コミや料金を調べてみました

暑い季節は涼しく、寒~い季節には暖かくしてくれる、家庭の味方であるエアコン。
一家に一台どころか、各部屋に一台、なんてお宅も多いのではないのでしょうか?


特に小さなお子様がいらっしゃる家庭では、風邪をひいたり、熱中症になったりしないようにエアコンで室内の温度管理をしている方も多いのでは?


そんな生活にとってなくてはならない存在であるエアコンですが、長く使用しているとイヤ~なニオイがすることありませんか?


我が家でも「なんかエアコンから変なニオイがするー!!」と家族から苦情が…。

一応、フィルターを掃除してみたのですが、めんどくさいわりにちっとも改善がみられませんでした(涙)


家族会議の末、ここはプロに頼んでみよう!!と、ハウスクリーニングを依頼してみることに。
選んだ業者は、テレビCMでもおなじみの「ダスキン」のエアコンクリーニングです。

ダスキン エアコンクリーニング 評判 口コミ 料金

知名度も高く、知人でも利用したという方を時々聞きますが、その掃除方法や料金はどんな内容なのでしょうか?
また実際やってみた方の感想や、評価も気になるところ。

そこで今回は、ダスキンにエアコンクリーニングを頼んでみたいけど色々不安で迷っている、という方にその掃除方法や料金、口コミなどについてご紹介します。


スポンサーリンク




ダスキンのエアコンクリーニングって具体的にどんなサービス?


ではダスキンのエアコンクリーニングというのは具体的にどんな方法で掃除をしてくれて、料金体系なんかはどうなっているのかを調べてみました。

お得なオプション等もありますので是非参考にしてください。


ダスキンエアコンクリーニングの掃除の方法、効果は?


プロのお掃除方法、気になりますよね。

自分自身ですることが多いフィルター掃除ですが、これだけでは不十分なことが多いそうで、エアコンから爽やかな風が出てくるためには、熱交換器の奥の汚れやカビもキレイにすることが必要なのだとか。

そこでダスキンでは、フィルターはもちろんエアコンの内部まで分解し洗浄してくれるのです。

特徴としては、

・独自のエアコンクリーニング洗浄洗剤を使用
・高圧洗浄機を使った内部洗浄
・カビが発生しにくくなる抗菌コートを実施


などがあります。

具体的なお掃除方法については以下を参考にして下さい。

① エアコンの分解
② 溜まったホコリを吸い込んで除去
③ 専用カバーで覆い、熱交換器などのカビやホコリを薬剤を使って 高圧洗浄→すすぎ→拭き上げ
④ 一つ一つのパーツに、抗菌・防カビ処理を施す


専用洗剤を使った高圧洗浄など、ご家庭ではなかなかできないことをやっていただけるのは嬉しいですよね。


参考に動画を貼っておきます。


ダスキン家庭用エアコンクリーニング(YouTubeより)



気になる効果ですが

・内部のホコリやカビを取ることで風速がアップする
・カビの排出量が90%カットされる
・熱交換比率がアップし、省エネにつながる


などなど、キレイになるだけではない効果が得られてとってもお得ですよね!
特に使用年数の高いエアコンに対して効果絶大!だそうです。


また、掃除の際に出た汚水はきちんと持ち帰る、各機種に合わせた家庭でできるお掃除のコツなどについても詳しく教えて下さり、安心感があります。


料金はいくらぐらい?コースってあるの?


プロに頼む上で、最も気になるのが「料金」ですよね。

ダスキンでは訪問見積もりを実施しており、全国共通の標準料金に汚れ具合や機種などを考慮して見積もりを出すそうです。

クリーニング料金は、標準的なエアコンで

・1台目:12,000円
・2台セットで:20,000円
・3台目から1台追加するごとに:10,000円


となっており、いずれも税抜き価格表示です。


ご覧の通り、クリーニングしてもらう台数が増えるほどお得なシステムですので、クリーニングを依頼するときは、思い切って何台かまとめてキレイにしてもらうのもよさそうです。

最近よく見る、フィルター自動お掃除機能付きのエアコンですと、プラス10,000円以上するのでご依頼の際は、ご家庭のエアコンにどのような機能がついているか確認してみましょう。


ダスキンでは、オプションコースとしてカビの発生を抑制する「抗菌コート」というコースがあります。
こちらは、クリーニング料金にプラス2,000円(税抜)で利用できます。

この抗菌コート、効果が1年間持続するとのこと。
せっかくキレイにしたのだから、その効果を維持するためにも利用してみたいですね。


ダスキンのエアコンクリーニングの評判や口コミ情報



実際のところ、ダスキンの評判はどうなのでしょうか?
利用された方の声をまとめてみました。


■エアコンは驚くほどキレイになり大満足

洗浄後排出された汚水を見て、この汚れた風を毎日浴びていたのかと思うと鳥肌が立ってしまいました。
思い切ってクリーニングをお願いして正解だったと思います。



■作業担当者によって仕事の質にかなり差があると感じた

最初はとてもよい印象で、作業も対応も丁寧だったのに、次に来た作業員の方はかなり質が低いと感じました。
大手の看板を掲げているならもっと満遍なく、全ての作業員が同じ質でサービスを提供できるようにきちんと教育して欲しいと思いました。
同じ料金を支払っているのだからどの作業員も同レベルの質を求められて当然だと思います。


■エアコンは確かに綺麗なったけど一部破損していた

エアコンを購入して大体10年ぐらいが経過していましたので、もちろん苦情も受け付けてもらえませんでした。
「エアコン自体がかなり古いので、壊れても保証できないと事前にお伝えしています。」とのことで、全く聞く耳持たずといった感じでした。
それにしてもクリーニングによって壊されたも同然だったので、保障されないことにがっかりでした。
作業員の人為的なミスでも保証されないケースがあると分かっていたら頼まなかったかもしれません。


■非常に丁寧な仕事で頼んでよかった

浴室を利用してフィルターなどを洗浄してくれました。作業後はきちんと清掃していってくれたのでその対応にとても感動しました。
また、カビや埃などを溜まりにくくするコツなどについても説明してくれたので信頼できると思いました。


実に様々な感想がありますが、ダスキンに関しては「作業員に当たり外れがある」というのが一番大きいようです。
こればっかりは運の部分もありますが、事前にきちんと作業内容を説明してもらったり、故障した場合の保障内容について確認しておくことでトラブルを未然に防ぎましょう。


スポンサーリンク




エアコンのクリーニングをすることのメリットとは?



エアコンをキレイにしたい!そう思うのはどんなときでしょうか?
カビ臭いニオイがする、エアコンの効きが悪くなってきた…、などなど様々な理由がありますよね。


決して安くはないお金を払ってプロに頼むのだから、見た目のキレイさだけではないメリットが知りたい!
そこで具体的なメリットについてご紹介します。


■アレルギーの原因になるホコリやカビを一掃

お部屋の中は、目に見えないホコリがたくさん舞っており、そんな汚れをエアコンはせっせと吸い込んでいます。
これはエアコンのフィルターや内部にどんどん溜まっていくのですが、その溜まったホコリなどによってカビが発生していきます。


このカビやハウスダストがエアコンからの冷風や温風にのって再び部屋にばらまかれているのです。


「エアコンをつけた途端に鼻水が止まらない」などアレルギー疾患を加速させる原因にも。
特に乳幼児などの小さなお子様がいらっしゃる家庭では、注意が必要です。


家庭でできる手軽なお手入れに、エアコンのフィルター掃除がありますが、内部の熱交換器など素人ではなかなか掃除できない部分が多くあるのもエアコン掃除の難しいところ。

エアコンから放出される空気に含まれるカビの量を調査した結果によると、

①全く掃除していない状態
②フィルターのみ掃除
③内部のクリーニングを実施

の3つの状態で比較すると、①と②にほとんど差がないことがわかったそうです。
そして③のクリーニング後は、カビの量が1/10まで減ったとか!

やはり家庭でできるエアコン掃除にも限界があることが分かります。

そういった部分も丁寧に洗浄してもらえるプロのエアコンクリーニングでホコリやカビを一掃しましょう!
事実、クリーニングを頼んだ後は不快なニオイが消えたり、アレルギー症状が改善された例もあるので確かな効果が期待できそうです。


■電気代がお得になる、クリーニング効果とは?

エアコンが最も活躍してくれる季節はやっぱり夏ですよね。
猛暑、酷暑で暑い暑い外から帰くると、まず一番にエアコンから出てくる涼しい風に当たりますよね。

ところがエアコンも使用年数を重ねるごとに、効きが悪くなってきます。

その主な原因は内部に溜まったホコリが、フィルターの目詰まりを起こし、熱交換器の効率を下げて余計なエネルギーを使うため。

エアコンの効きや電気代を左右する、風速の変化について調べたデータをご紹介します。


・風速の変化(風速m/秒)
クリーニング前:3.45
フィルターのみ洗浄:3.81 (10.4% UP)
クリーニング後:4.91 (42.3% UP)


カビやホコリがキレイになることで、エアコンの負担が軽減されているのがわかりますね。

全く掃除をしていないと、キレイな状態と比べて電気代が年間7,000円以上高くなることもあるんです。
環境負荷も大きくなるため、エアコンはキレイな状態をキープすることが大切だと言えます。

それにしても、やはりプロのクリーニングの効果は絶大ですね!


まとめ


いかがだったでしょうか?

ダスキンではエアコンクリーニングを年に1~2回程度行うことを推奨しているようですが、全く掃除しないと電気代が高くなったり、アレルギーになって病院に通うことを考えるとその料金は決して高くないのではないかと思います。


もちろん、家庭でできるフィルター掃除は、2週間に1回を目安に行うことでカビの発生を抑えることができるので、めんどくさがらずに続けていきたいですね。


今回ダスキンのエアコンクリーニングについて調べてみましたが、素人ではなかなか触れない部分の洗浄や、その効果など、驚くことばかりでした。


家族の健康を守り、家計にも役立つエアコンクリーニング、さっそく試してみたいと思います。

みなさんも、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ