洗濯槽の掃除に最も有効なのは重曹?塩素系?それとも酸素系?

毎日のお洗濯に使う洗濯機。
実は目に見えない洗濯槽の部分ってかなり汚れているんですよね。

汚い洗濯槽で普段身に着ける洋服を洗うのっていやですよね。
普段目にしない部分なだけに、なかなか気づきにくいのがこの洗濯槽の汚れ。

ほうっておくとカビが生えることもあります。
一刻も早く綺麗にしたいですね!

洗濯槽 掃除 重曹

洗濯槽の掃除にはさまざまな方法があります。
何個かご紹介したいと思いますので、ご自身にあったやり方をぜひ見つけてみてください。


スポンサーリンク




重曹を使った洗濯槽の掃除とは?


まず一つ目の方法はおなじみ、重曹を使った方法です。
このブログでも幾度となく登場してくれる重曹は洗濯槽のお掃除にもとても役に立つのです。

重曹の良い所は何と言っても人体に害がないという点です。
主にお菓子などをつくるときに使う「ベーキングパウダー」も重曹なんですね。


重曹は「重炭酸ナトリウム」というのが正式名称です。
この重炭酸ナトリウムは、弱アルカリ性なので酸性の汚れを落とすのが大得意です!
抗菌・脱臭の働きもありますので、まさに掃除に使うのにはもってこいな存在です。




さて、それでは重曹を使った洗濯槽の掃除のやり方をご紹介しましょう。

まず洗濯機の中にぬるま湯をためてください。
お風呂の残り湯を使うとよいでしょう。
水でもいいですが、ぬるま湯の法が汚れの落ちがいいのでおすすめです。

そして重曹を1カップ、約200グラム程度を入れます。
洗濯槽に重曹を入れたらかき混ぜて下さい。
少し長めに、5分以上は混ぜてくださいね。

そうしたらこの状態で半日ほど放置してください。

重曹が洗濯槽の奥まで浸透して、汚れをしっかり落としてくれます。
じっくり待ちましょう。

半日して洗濯機の中をのぞくと、黒くてウニョウニョしたワカメのような汚れが浮いてきていると思います。
これを発見できれば、お掃除大成功のサインです!
この汚れは、くず取りネットなどで丁寧に残らずすくって、綺麗に取り除きましょう。

その後、通常どおり洗濯機を一度回してください。
ここまでで工程すべて完了です。


さらに汚れがひどくて、強力に汚れを落としたい方は、重曹にお酢を混ぜてみてください。
これでまた一段と洗浄力がアップしますよ!


塩素系漂白剤をつかって洗濯槽を掃除する方法


次に漂白剤を使った洗濯槽の掃除の仕方をご紹介します。
漂白剤には塩素系・酸素系の2タイプがありますが、まずは塩素系から見ていきましょう!




塩素系漂白剤は洗濯槽クリーナーの代名詞とも言うべき存在です。
塩素系漂白剤は次亜塩素酸ナトリウムというのが主な成分です。
あまり聞きなれない名前ですよね。

この成分は非常に殺菌力が高く、目に見えない雑菌まで一掃してくれる優れものです。
ただ、塩素系漂白剤は汚れを「落とす・はがす」のではなく「分解する」ものです。

なので洗濯機に入れて掃除をしても、どれだけ汚れていたかを確認することは非常に困難です。

また塩素系は取り扱いに注意が必要な代物です。
誤って使うと、有毒なガスを発生させる恐れがあります。

何年もお掃除をしていない洗濯槽には有用な塩素系漂白剤ですが、その強すぎる効き目のあまり、軽々しく使えないのは難点かもしれません。


スポンサーリンク




酸素系漂白剤での汚れ落とし


さてお次は酸素系漂白剤を使った洗濯掃除です。
酸素系漂白剤は過炭酸ナトリウムとも呼ばれています。




この成分は発砲する能力があり、こびりついた汚れをはがすのが得意です。
なので、重曹を使った掃除同様、洗濯槽の汚れに使った場合は、張った水の中に汚れがふわっと浮いてくるのが特徴です。

大変便利な漂白剤ですが、塩素系漂白剤ほどの殺菌能力はありません。

長い間掃除していなかった洗濯機は、酸素系では汚れを一掃できないと思われます。
酸素系漂白剤での掃除は、こまめに洗濯槽掃除ができる方におすすめです。

カビになったり洗濯槽に根付いてしまったりと、そうなってしまっては酸素系漂白剤で落とすのは難しいかもしれません。
そうなる前の軽めな汚れを落とすのには酸素系は向いています。

塩素系漂白剤と違って、取り扱いにそこまで気を張らなくてもいいのが酸素系のメリットかもしれません。


まとめ


洗濯槽の汚れを落とす方法を3つ後紹介しました。
みなさんはどれにいちばん魅かれましたか?

結局どれが一番いいの?ってことになりますが、それはやはり洗濯槽の汚れ具合によっても変わってきますし、掃除をする人のライフスタイルによっても変わってくるので一概には言えません。

洗浄力で比較をしてみると、最も強力な方法は塩素系漂白剤を使った方法です。
ただし、塩素系漂白剤は取り扱いに少し注意が必要です。

私個人の意見で言うと、こまめに掃除ができる方であれば、おすすめは重曹、もしくは重曹プラスお酢を使った方法です。
洗浄力もかなり高く、何よりも安全で人体に害が無いのがおすすめポイントです。
汚れが浮いてきて目に見えるので、「綺麗になった!」と実感できるのもポイントですね。

始めて重曹で掃除をした時は、真っ黒ワカメ汚れを見て驚きのあまり絶句してしまいました(笑)

どの方法も商品自体は購入しやすいものですので、ご自宅の洗濯機の掃除状況を見て、一番合っていると思う掃除方法を試してみてくださいね。
毎日使う洗濯機ですので、いつでも清潔にしておきたいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ