口内炎ができる原因は?ストレス・食生活・病気が関係ある?

いつの間にか口内炎が出来ていて、食事中に口の中に違和感を感じたり、ぴりっと痛みが走ったり、なんてことありませんか?
口内炎のやっかいなところはその煩わしい痛み、そして治りづらさですよね。

どうして口内炎ってできてしまうのでしょうか?
食生活の乱れ?ストレス?体質?

口内炎になりにくくする方法とともにしっかりリサーチしてきました。
口内炎にお悩みの方は、ぜひこれを読んで参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク




口内炎ができる原因とは?ストレスは関係ある?


口内炎の定義は、「歯茎または舌にできる粘膜の炎症反応」です。
一般的には、白くて丸いぷっくりとしたものができることを口内炎と呼びます。
これをアフタ性口内炎といいます。

触ると非常に痛い口内炎ですが、それは粘膜ゆえに痛みに敏感であるから。
誤って噛んでしまったりすると、そこから傷が広がって治りにくくなってしまうこともあります。

なので口内炎を見つけたら、細心の注意を払ってください。
極力触らないように・物が触れないように心がけましょう。

さて、そんな口内炎ができる理由は何点かあります。


原因その1・ストレス


まずはストレスです。
ストレスがなぜ口内炎の発生に関わってくるかというと、それはストレスが人間の免疫力の低下を招くからです。

免疫力が落ちると、体内に入った細菌・ウィルスが増殖していきます。
健全な状態でしたら、免疫機能がこれらを敵とみなしやっつけてくれるのですが、ストレスで免疫機能が低下していると、細菌たちがどんどん体に悪影響を及ぼしていきます。

その結果のひとつとして、口内炎ができるということが挙げられるのです。
つまり口内炎は「体が疲れてるよ。休みを欲しがってるよ。」というサインとも受け取れますよね。

仕事や人間関係からくる精神的ストレスもそうですが、単純な肉体的疲労や睡眠不足もおおまかに分けると「ストレス」にカテゴライズされます。


原因その2・食生活の乱れ


そして食生活の乱れも口内炎を引き起こすファクターです。
現代人、とくに若い方は外食が中心になっていて栄養バランスの悪い食事をとりがちです。

しっかり栄養を取れていないと、いつの間にか口内炎ができやすい体を作っていることになります。

口内炎に効果のある栄養素はビタミンです。
ビタミンB、ビタミンA、ビタミンCがとくによく効くと言われています。
普段の食事にこれらを含む食材がちゃんと入っていますか?

しっかり食事の内容を見つめ直して、口内炎の対策としましょう。


原因その3・歯磨き粉


そして意外に気づきづらいのが、歯磨き粉です。
実は歯磨き粉が口内炎の原因になっていることもあるんです。

歯磨き粉には合成界面活性剤という成分が入っていて、これが口内にできた傷に入り込むと口内炎ができたりします。

少しの切り傷や、熱いものを飲んでできたちょっとしたやけどなど、こんな些細なものでも、歯磨き粉の成分によって炎症が加速していつの間にか口内炎ができていた。なんてことも珍しくないんです。

これは体質によって症状の出方がまちまちです。
口内炎が歯磨き粉の合成界面活性剤によるものかどうか見極めるのは難しいかもしれませんが・・・

少しでも可能性を感じたら、使用を中止することをおすすめします。


原因その4・病気の可能性


また口内炎は病気の予兆であることもあります。
最近、子供たちの間で大流行している「手足口病」です。
もちろん大人でもこの病気になる危険性も十分あります。

手足口病は、口の中にたくさんの口内炎ができることです。
これはウィルスに感染してしまった証拠。
見つけ次第、すぐに病院で診てもらってください。

そしてこの病気は感染症なので、症状を発見したら極力他人との接触を控えてくださいね。


スポンサーリンク




口内炎をできにくくするためには?


口内炎をできないようにするには、原因をひとつひとつ見直していくしかありません。

まずはストレスを溜めないようにしましょう。
・・・といっても、好きでストレスを感じる人はいないですよね。

ストレスを感じたらそのままにせず、運動したり趣味に打ち込んだりして、しっかり解消させるのが大切です。

睡眠もしっかりとりましょう。
これで落ちていた免疫機能は蘇ってくるはずです。

そして食事も栄養バランスから見直していきましょう。
ビタミンを多く摂れる食材は、鶏レバーや豚レバー、野菜だったらほうれん草・春菊・大根の葉などです。
これらは粘膜を正常に保つ働きがあります。
うまく毎日の献立に使ってみてください。

食事の不規則さをすぐに直せない方は、サプリメントでビタミンを補いましょう。
サプリでしたら自分の好きなタイミングで飲むことができて便利です。
しっかり口内炎対策に役立ててくださいね。


まとめ


口内炎の原因や予防についてまとめてみました。
口内炎に限らず、ストレスや食生活の乱れは万病のもとになります。
これを期に、見直してみたいですね。

口内炎は赤く腫れるような種類のものもあるようですがそれは上記に挙げた理由ではなく噛み合わせや口内器具(矯正など)の不具合が原因かもしれません。

少しでもおかしいな?と思ったら病院で診てもらってくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ