重曹&クエン酸の入浴剤の作り方と驚くべき効果とは?

お風呂の時間を楽しくしてくれる、入浴剤。

今はドラックストアなんかに行くと本当にいろいろな種類の入浴剤が売っていますよね~。
目移りしてしまうのは私だけじゃないはずです。

そんな入浴剤を自分で手作りできたら素敵ですよね。
今回は重曹とクエン酸入りの入浴剤のつくり方をご紹介します。

重曹 クエン酸 入浴剤

美容効果も非常に期待されるこの入浴剤。
ぜひおうちで手作りしてみてくださいね。


スポンサーリンク




重曹&クエン酸の入浴剤の作り方とは?


それではさっそく作り方を説明していきます。
とっても簡単なんですよ~。

まず材料なんですが、
重曹を大さじ2杯、そしてクエン酸は大さじ1杯。
これだけです。

これらを混ぜ合わせて、お風呂に入れたら入浴剤の完成です。

お風呂に入れた瞬間に、シュワ~っと泡が出てくるんですね。
あとは手でくるくるまぜれば均等に入浴剤が広がっていきます。
おうちでこんなに気軽に炭酸温泉を満喫できるなんて嬉しいですね。

さてこれらの材料はどこで入手すればいいのでしょうか?
大きめのドラッグストアやスーパーでしたら、大抵は置いてあると思います。

しかし重曹もクエン酸も各メーカーからかなりたくさんの商品が出ていますので、ぜひ量・質・値段を比べてみてください。
そしてネットを利用して便利に重曹・クエン酸を購入することもできます。
以下におすすめな商品を載せておきますでの、よかったら参考にしてみてくださいね。

■重曹



25kgでかなり量多め。
国産なので安心して使えます。




こちらは6kgの重曹。
もちろんベーキングパウダーとして食用にも使えます。


■クエン酸



レビューでも人気の高い商品。
注文したら1~2日で着きます。


そしてこの入浴剤は、作り置きもできるんです。
どうやって作り置きするかというと、なんとバスボムにしてしまうんです。

バスボムとは、まん丸な形状をした固形入浴剤のこと。
市販のものだったら「LUSH」なんかが有名ですよね。

そんな可愛くてオシャレなバスボムが自宅で作れます。


こちらの動画を参考にしてみてください。


スポンサーリンク




重曹クエン酸入浴剤の効果とは?


作り方をご紹介した重曹+クエン酸の入浴剤ですが、具体的には体にどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか?
まず重曹とクエン酸の働きについてみていきましょう。

重曹はお風呂に入れることでお湯をまろやかに、柔らかくする働きがあります。
とくに乾燥した時期には、この重曹のパワーでしっかり保湿しながら入浴ができちゃうんです。
敏感肌の方にもおすすめですよ。

さらに重曹には消臭効果も期待できますので、加齢臭が気になりだしたお父さんの入浴剤にもピッタリです。


そしてクエン酸。
クエン酸は重曹といっしょにお風呂へ投入することで炭酸ガスを発生するという特徴があります。
このシュワシュワな炭酸によって、毛穴にひそんな汚れや垢をしっかり落としてくれる効果があるのです。

炭酸は肌へ心地よい刺激ももたらして、筋肉の疲労をほぐしてくれる働きもあるので、美容効果にプラスアルファの効果を感じれるはずです。

お気に入りのアロマを足して、香りをだしたりリラックス効果を高めたりしてぜひオリジナル入浴剤を作り出してみてくださいね。


まとめ


重曹とクエン酸でこんなに素敵な入浴剤ができるなんて驚きですね。
今すぐにでも作ってみたくなりました。

重曹とクエン酸は、他にもいろいろな使い方ができますので入浴剤のあとに余ってしまっても大丈夫なところがいいですね。

今、巷では炭酸水入浴がブームになってますが重曹とクエン酸があればわざわざ炭酸水を買いにいかなくてもすみます。
炭酸水は決して安くないし、持って帰るが重いですよね。

重曹とクエン酸で、ぜひ素敵なお風呂タイムを。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ