大根おろしが便秘に効果ある?おすすめの食べ方やレシピを紹介します!

大根おろし 便秘 効果

皆さん、大根おろしって好きですか?
秋刀魚や鯖など焼き魚に添えたり、お鍋に入れても美味しいですよね。

そんな大根おろしですが、実は便秘にすごく効果があるということがわかったんです。
今回は便秘に効果的な大根おろしの食べ方などをご紹介していきます。


スポンサーリンク




大根おろしが便秘に効果があるって本当?その理由は?


大根おろしが本当に便秘に効果があるのでしょうか。
実は大根というのはとても食物繊維が豊富で便秘の方にはピッタリな食材なのです。

もちろん大根を切っていろいろな料理に加えて食すのもいいのですが、
大根の栄養をあますことなく堪能するには大根おろしにして食べていただきたいんです。

そして大根おろしに含まれる食物繊維は水溶性ですので、便秘解消にはより効果が高いことがわかったんです。
すりおろして食べることによって、消化・吸収も非常にスムーズになります。


大根おろしが便秘に効果的なおすすめの食べ方とは?


それでは大根おろしのおすすめの食べ方をご紹介していきましょう。

まず一日に食べて欲しい量ですが、できれば大根輪切り1センチ分を毎日食べるようにすると、便秘に対して効果があります。
そしてできれば朝・夜の2回に分けて食べることでより効果的なんです。


大根のどの部分を食べればいいの?という疑問もあるかと思いますが、部分によって栄養素の量は変わらないそうです。
ただ大根の「甘さ・辛さ」は食べる場所によってだいぶ違いますよね。

先の方がより辛く、葉っぱに近い部分は甘さが増します。
辛い大根おろしをポン酢で食べてもとてもすっきりして美味しいので、大根のどの部分を食べるかというのは好みに合わせて良いでしょう。


また、大根おろしは、時間が経つとどんどん栄養素が飛んでしまいますので、食べる直前に食べる分だけおろすのが大事です。


スポンサーリンク




大根おろしが便秘により効果を発揮するおすすめレシピとは?


それでは、大根おろしを使った便秘解消レシピを伝授いたします。
名づけて「ホットヨーグルト&大根おろし」です。

名前だけ聞くと、なんだそれ。?と思われそうですが、
実は知る人ぞ知る便秘解消レシピなんです。

用意する材料は、ヨーグルト200g・大根おろしは100g・ハチミツ適量。
これだけです。

まずはヨーグルトを電子レンジで40秒ほど温めてください。
ここへ大根おろしを投入します。
汁ごと全部入れてくださいね。
そして最後にハチミツを適量入れて混ぜます。

これで完成です。
実はヨーグルトと大根おろしはどちらも便秘解消にはもってこいの食材で、なおかつ非常に相性がいいんです。

前述したとおり、大根のは水溶性食物繊維なので、これがヨーグルトのビフィズス菌にとってとても過ごしやすい環境づくりをしてくれるんですね。
なのでお互いの栄養素が効果を高め合ってくれるんですね~。
そしてハチミツにも便秘解消効果があります。

気になる方はぜひ試してみてくださいね。


まとめ


大根おろしは今、便秘解消の食材としてとても注目を集めています。
ここでご紹介した便秘解消レシピは誰でも簡単に作れて効果も高いので非常におすすめです。

ヨーグルトと大根おろしの味がちょっと、という方はヨーグルト+ハチミツと、大根おろしは別でも構いません。
大根おろしをポン酢などで食べるだけでも効果絶大ですので、是非試してください。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ