緊張すると吐き気がする原因と対処法!効果的な市販薬ってある?

緊張 吐き気 原因

人前に出たり何か注目されることがあると、異常に緊張してしまうことってありますよね。
私も実はとても緊張する方で、友達の結婚式のスピーチを頼まれた時は本当に緊張して、料理も喉を通りませんでした。
最悪の場合は緊張から吐き気まで催す始末です。
スピーチが終わると何でもないんですけどね。

さて、それでは緊張で吐き気がしたとき、どんな対処法があるのでしょうか。
私自身もとても困った経験をしているので、当時いろいろ調べて、かなり軽減されました。

緊張に悩まされている方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。


スポンサーリンク




極度に緊張すると吐き気がする!その原因とは?


どのようなメカニズムが働いて、緊張が吐き気を呼び寄せるのか、気になるところですよね。
そのあたりをまず解明していきましょう。

脳は緊張状態に陥ると、ストレス・不安を感じるようになります。
これらのマイナスの感情は、脳の中にある嘔吐中枢という場所へ働きかけその結果異常を起こすようになってしまうのです。

このような仕組みで、病気でもないのに吐き気が出てきてしまうのです。
緊張状態が続けば、吐き気が悪化して実際に吐いてしまう人もいるでしょう。
あまりにも頻繁に起こる人は「神経性嘔吐症」になっているかもしれません。

これは自律神経の乱れにもつながっている症状です。
あまりにひどい場合は、心療内科などへ行って診察を受けてみてくださいね。


緊張から来る吐き気の効果的な対処法とは?


それではこのような緊張からくる吐き気を、どうやって抑制していけばいいのでしょうか?
緊張は無意識のうちにしてしまうもの、なかなか自分でコントロールはできませんよね。

なので、少しずつでいいので改善へと促すようなことをするのが大切です。
地道に吐き気から遠ざかるようなイメージで、症状に対処していきましょう。

まずは食事から。
1日3食をしっかり食べることが大切です。

これで健康状態が乱れないような体を作って、基礎を固めます。
なるべく決まった時間に食事をすることも重要な要素になってきます。

暴飲暴食や偏った食事もストレスを溜める原因につながるので、このあたりも気をつけて食生活を見直してみてください。

そして睡眠もストレスをなくすためには大切なポイントです。
脳をしっかり休めて、一日で溜まったストレスをまっさらにする必要があるのです。
寝る時間は6時間以上、しっかり確保してくださいね。

あとは緊張をほぐすアイテムを常に持っておくというのもおすすめです。
自分の緊張がほぐれるものだったらなんでもOK。

例えば愛犬の写真、好きなキャラクターのキーホルダー、いい匂いのするハンカチ、自分の五感に働きかけて、精神をリラックスさせるようなものがいいでしょう。
私の場合はアロマの香りをハンカチに垂らして匂いを嗅ぐようにしています。
中でもグレープフルーツの香りがおすすめです。

そして時間のある方は、リフレッシュのために運動するのもいいでしょう。
数十分のウォーキングでも構いません。
定期的に続けられる運動をしていってください。

運動は精神と肉体、どちらのコンディションも整えてくれる素晴らしいツールです。
緊張で吐き気を催してしまう人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

普段の運動ももちろんなのですが、もし余裕があるなら人前で話をする直前にも軽い運動をしてみてください。
これをすることで異常な緊張から開放されるということもありますよ。
私もスピーチの前にちょっと抜けだして、ダッシュしたりしてます。
スーツで汗をかいてしまうのが難点ですが、緊張をほぐすには有効な方法ですよ。


スポンサーリンク




緊張から来る吐き気は薬で収まる?おすすめの市販薬は?


上記に書いた対処法を試してみたけど、なかなか効果が実感できない、そんな方には、吐き気を和らげる薬を飲むことをおすすめします。


おすすめはこちらのツムラの漢方。
非常に人気があって知名度の高いシリーズです。
弱った胃腸にやさしく聞いてくれる薬となっています。

漢方なので、いわゆる「薬」ほど神経質にならなくていいような商品です。
効き目に関してもいいクチコミが多いのですが、ネックなのは2,000円超えという、少々高めのお値段でしょうか。




こちらも食欲不振・吐き気などによく効く薬です。
ただ、8,000円ということで、ツムラの漢方よりもかなり高価な商品です。

その分効き目はお墨付きのようですが、第二類医薬品なので副作用の心配もなきにしもあらず、といった感じです。

即効性を求める方は、こういった薬に頼ってもいいかもしれません。
どうしようもない時は薬の力も借りて、緊張からくる吐き気とうまく付き合っていけたらいいですね。


まとめ


大勢の人の前で話をしたりするのって慣れていない人にとっては本当に嫌なものです。
よく、人と思わずキャベツと思え、とか手のひらに「人」という字を書いて飲み込め、なんてことも言われますが、どちらにしても精神的な要素です。

緊張は慣れで克服できる部分も多いので、何事も経験です。
普段からストレスを貯めないよう心がけて、恐れず思い切って望むことも大切です。

そして、いざというときには吐き気止めの薬があるから大丈夫!と心に余裕を持ってみましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ