ベランダの鳩対策!ネットや磁石で鳩よけはできる?鳩の糞掃除の注意点も!

ベランダ 鳩 対策

ベランダは洗濯物を干したり、ガーデニングを楽しむ場所。
できればいつでも清潔に、きれいにしておきたいですよね。

しかしそんな思いとは裏腹にベランダを汚くする存在、それは鳩などの鳥類が落とすフンです。

今回は鳩の対策について詳しく解説していきます。
鳩を寄せ付けないためにはどんなグッズが効果的なのでしょうか。
困っている方はぜひ参考にしてみてください。


スポンサーリンク




ベランダの鳩対策に有効な方法をまとめました


それでは具体的にどんなものが鳩対策に有効なのかご紹介します。

まず一番簡単な方法としては、100円ショップで売っているゴム製のヘビのおもちゃをベランダに置いておくこと。

人間の目からみれば明らかなニセモノなのですが、ハトにとっては本物と見間違えるような代物です。
ベランダの床に1匹ちょこんと置いておくだけ。
安い上に非常にカンタンな方法です。
まずはこれからはじめてみてください。

これが効果なしという結果に終わってしまったら、次は防鳥ネットを使用した少しダイナッミクな作戦に出ましょう。
ネットを張って、物理的に鳩の侵入を防ぐのです。

大きめの用品店や工具店に行けば、ネットを購入することができます。
「防鳥ネットセット」のようなかんじで、すでにセット売りされているとこともあります。
自分で設置しなければなりませんが、そこまで難しくないです。
チャレンジしてみてください。

ベランダが広くてネットを張るのが大変、という方はスパイク(針山)を各所に置いておくだけでも効果があります。
駅の天井などによく使われているのがこの針山、みなさんも見たことあるかもしれませんね。
これをベランダの手すり・室外機の上など鳩が止まりやすい場所に置いておきます。

また、ベランダの手摺に糸を張ることで鳩を寄せ付けなくする方法もあります。
こちらの商品がとても便利です。


簡単に糸を張れるだけではなく、布団を干したりするときなどは簡単に糸を収納することができます。
設置もとても簡単なのでおすすめです。


または磁石をベランダに置いておくのも効果的です。
鳩に限らず鳥類は、体に磁力を持っているので体外に強い磁力があると嫌がってそこに近づかなくなるのです。


スポンサーリンク




ベランダの鳩の糞掃除の注意点とは?


がんばって対策をしていても、どうして鳩のフンが防げないときもあります。
そんなときは根気よく掃除するしかないですよね。
ハトのフンを掃除するときの注意点ってあるのでしょうか?

まずはフンを見つけたら即刻掃除をしはじめていただきたいです。
なぜなら鳩は「クリプトコッカス」という病気を持っている可能性が大いにあるからです。
これは人間に感染することもある危険なものなので、これらの感染を防ぐためにも、フンはすぐに排除してください。

また掃除に取り掛かるときも、念のためマスクや手袋をしましょう。
感染を防ぐためにはこれくらい防備してもしすぎることはありません。

そして鳩のフンは掃除機で吸い取ったり、ホウキで掃かないでください。
掃除用具に鳩のフンがこびりついてしまうのは非常にリスキーです。

鳩のフンは雑巾や古新聞でふき取って、そのままゴミ袋へ入れて密閉して捨ててください。
カピカピで取れにくい場合は少量のぬるま湯をかけるなどしてふき取れるように処理してから取り掛かりましょう。

フンを除去したあとは、エタノールなどのアルコールでベランダを消毒することが望ましいです。
ある人は次亜塩素酸ナトリウムを使ってもいいですね。
いずれにしてふき取っただけで満足せず、消毒・殺菌まで行ってください。

たかが鳥のフン、なんてあなどらずに慎重に掃除をしてほしいです。


まとめ


鳩のフンがベランダにあると、とてつもなく憂鬱な気分になりますよね。
とくに都心に住んでる方や公園が近くにある方は長年この問題に頭をかかえていることでしょう。

今回紹介した対策をぜひ実践に移してもらって、鳩に悩むことなく日常生活が送れるといいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ