芝生のお手入れ!雑草に除草剤はOK?肥料は必要?芝刈り機の選び方は?

芝生 雑草 除草剤

一戸建ての家に住んでいる方は庭もしっかりお手入れされている方もいらっしゃるでしょう。
そして中には庭に立派な芝生を植えている方もいると思います。
また、これから芝生を植えてみたいなという方もいるのではないでしょうか。


でも、芝生のお手入れって結構難しいイメージがありませんか?
芝生のお手入れってどのように行うのがいちばん効率的なのでしょうか。
除草剤、芝刈り機、そして肥料選びも重要になってきますよね。

今回はそんな芝生のお手入れについて詳しく解説していきます。
是非参考にしてくださいね。


スポンサーリンク




芝生のお手入れ方法!芝生を育てるのに肥料は必要?


庭に芝生を植えてみたけど、イマイチ管理や手入れの正しいやり方がわからない。
自己流でやっているけどこれで合っているのか定かではない。
そんな方も多いでしょう。

まずは肥料の有無についてご説明します。
一般的な芝生は、とくに肥料をあげなくても伸びて茂ってきます。
よっぽどのことがない限り、枯れることはないはずです。

しかし生えてくる芝生が全然青くない、元気がないということは多々あります。
ゴルフ場のようなきれいなグリーンの庭をイメージしてたのに実際は枯れ草色の芝生が生えてくるばかりというご家庭も少なくないです。

そんなときには芝生に肥料をまいて、元気を与えてあげましょう。
おすすめなのは、液体タイプの肥料です。
これを適当な濃度に薄めて、ホースヘッドを用いて庭全体にまきます。

うちはこれを使っています。
特にオススメ!というわけではないのですが、あまりこだわらなくてもいいかなと思います。
こんな感じので、ということでご紹介しておきます。



肥料は毎日まく必要はありません。
他の植物と同じように、1~2週間に一度でいいのです。
たいてい数回肥料をまけば、きれいな色の芝生が顔を出すはず。


そして芝生はすぐに水分不足に陥る可能性があります。
毎日たっぷり散水してあげましょう。

枯れ草が見られたら、散水が足りていない証拠ですのでもっと多めに水をあげるようにしてくださいね。


芝生のお手入れ方法!雑草に除草剤を撒いても大丈夫?芝生は枯れない?


庭の芝生に水や肥料を定期的にまきだすと、出てくるのがやっかいな雑草です。

雑草をいちいち手でむしっていくのは重労働ですよね。
何か一度で雑草を撃退できるような方法はないのでしょうか。

そこでおすすめなのは除草剤をまくことです。
「でも除草剤なんかまいたら、芝生自体も枯れてしまうんじゃ?」
というお悩みもありますよね。

実は除草剤には、芝生に悪影響をまったく与えずに周りに生えている雑草だけをピンポイントに枯らしてくれるタイプのものがあるのでそれを選べばOKなんです。

「選択性除草剤」というのがこれに該当します。
庭の芝生の雑草にお悩みの方は、このタイプの除草剤を使用して見て下さい。

こちらもうちが使っているものをご紹介しておきますね。


選択性除草剤であれば特にこれというのはありません。
効果の違いなどはあるかもしれませんが、実際の所使ってみないとわかりません。
迷ったらお近くのホームセンターなどで相談されるのもいいと思います。


スポンサーリンク




芝刈り機の選び方?電動vs手動、おすすめはどっち?


そして伸びてきた芝生はしっかりカットしてきれいにしておきたいですよね。
そんなときは芝刈り機を使うことが多いですが、自動のものと手動のもどちらを選べばいいのでしょうか。

芝刈り機のチョイスは庭の広さ、そしで自分の力の有る無しで判断してください。
自動の芝刈り機は便利であっという間に芝がカットできますが持ち運びが重くて不便だったり、慣れるまではきれいに処理できなかったりします。
値段も高価なものばかりです。

庭が広くて芝生の処理をする人が力持ちであれば、自動を選ぶべきですが、そうでないなら手動芝刈り機を選ぶのが無難です。

手動は軽くて持ち運びしやすいのが特徴です。
コロコロ転がして芝生を刈るので、広いと大変ですが一般的な日本の家庭であれば手動で十分ことたります。

私がつかっているのがこちらです。


手動でもそこそこ良いお値段しますし、場所も結構取りますが、やっぱり芝生を植えるなら芝刈り機はあったほうがいいでしょう。


まとめ


これで芝生のお手入れの仕方について詳しくなりましたね。
芝生と雑草を判別できる除草剤があるなんて最初は知らなくて、驚きました。
非常に便利な商品なので、是非使ってみてくださいね。

今回紹介した商品の数々をぜひ使ってみて、日々きれいで素敵な庭を保てるようにしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ